Photoshop

画像ファイル形式の違い!Photoshopを使うなら覚えておこう

こんにちは!

Photoshop歴15年のカメラマン ケイスケ (@Photo_0101)です!

Photoshopで写真を「別名保存」しようとすると、たくさんのファイル形式があります。

このファイル形式を見て、

カメさん
カメさん
どれを選んだらいいの?
ウサギさん
ウサギさん
何がどう違うのかわからない

っと悩んでいませんか?

この記事では、Photoshopで使う画像ファイル形式の違いについて解説していきます。

画像ファイル形式とは

Photoshopでは、様々なファイル形式を扱うことができます。

「.jpg」「.png」「.psd」など、ファイル名の後についている拡張子が、そのファイル形式を表しています。

各ファイル形式は、「機能」「汎用性」「ファイル容量」などに違いがあります。

画像ファイル形式の種類

Photoshop別名保存から選べるファイル形式

Photoshopで別名保存では、22コのファイル形式から選ぶことができます。

今回は、よく使う6つの形式について、お伝えします。

ヒヨコさん
ヒヨコさん
使用頻度が高い順にお伝えします!
Photoshopファイル形式
  1. JPEG
  2. Photoshop
  3. GIF
  4. PNG
  5. Photoshop PDF

① 写真を保存するならJPEG

JPEG(ジェイペグ)は、Joint Photographic Experts Groupの略です。

JPEGは、グラデーション豊富な画像を保存するのに適したファイル形式です。

ヒヨコさん
ヒヨコさん
一番よく使うファイル形式です。

汎用性も高いので、使い勝手が良いですが、「非可逆圧縮」なので保存を繰り返すたびに、画像が劣化してしまいます。

なので、何度も保存を繰り返すのはあまりオススメしません。

また、Photoshopで、JEPGを「別名保存」する時、「JPEGオプション」のパネルが表示されます。

画像オプションの項目では、画質を選択することができます。

特に理由がない場合は、「画質12 最高(低圧縮率)」を選択しましょう!

保存方法は「別名で保存」と「WEB用に保存」の2種類があります。

WEB用に少しでも容量を軽くしたい場合は、「WEB用に保存」を選択するといいです。

Photoshop JPEGオプション別名保存
Photoshop-WEB用保存JPEGWEB用保存
ヒヨコさん
ヒヨコさん
拡張子は「.jpeg」「.jpg」がありますが、どちらも同じ意味です。

② 編集データを保持したいならPhotoshop

Photoshopは、Photoshop Documentの略です。

「.psd」の拡張子で保存されます。

Photoshop形式で保存すると、IllustratorやInDesignなどほかのAdobe製品でも読み込むことができて便利です。

Photoshop形式の一番のメリットは、Photoshopのすべての機能を保ったまま保存することができます。

具体的には「調整レイヤーのトーンカーブ」や「ガイド」などが、保持されたまま保存できます。

その分ファイルの容量は、大きくなってしまいます。

File Photoshop

③ アニメーション画像を作りたいならGIF

GIF(ジフ)は、Graphics Interchange Formatの略。

色数が最大256色の可逆圧縮形式です。

色数が、限られていますが、ファイル容量を軽くできるのがメリットです。

また、背景を透明にして保存できたり、動きのあるアニメーション画像もできるのが特徴です。

拡張子は、「gif」です。

PhotoshopのGIF保存は、GIFもJPEGと同様に「別名保存」と「WEB用保存」を選ぶことができます。

どちらも「カラー」の色数を選択することができます。

カラー数が少ないほど、ファイル容量を軽くすることができます。

Photoshop別名保存別名保存
PhotoshopWEB用保存gifWEB用保存

④ ロゴやイラストを保存するならPNG

PNG(ピング)は、Portable Network Graphicsの略です。

GIFに代わるファイル形式として1996年に誕生しました。

PNGもGIFと同様に、背景を透明にして保存することができます。

ただし、アニメーション画像は保存できません。

GIF画像より、ファイル容量が小さくなります。

拡張子は、「.png」です。

PhotoshopのPNG保存も「別名保存」「WEB用保存」両方あります。

また「WEB用保存」では、「PNG-8」と「PNG-24」を選択することができます。

「PNG-8」と「PNG-24」どちらも透過して表示してくれます。

PhotoshopPNG保存別名保存
PhotoshopPNG-web保存WEB用保存

「PNG-8」と「PNG-24」の違いは、PNG-8が256色に対して、PNG-24は1670万色です。

1670万色は、JPEG並みにキレイに表現してくれますが、その分ファイル容量は大きくなります。

⑤ PDFデータを作りたいならPhotoshop PDF

Photoshopは、PDF(ピーディーエフ)で保存することもできます。

Photoshop PDFでは、データを再度Photoshopで編集することもできます。

拡張子は、「.pdf」

Photoshop-PDF保存PhotoshopのPDF保存画面

スポンサードリンク

一番軽いファイル形式はどれだろう?

ここからは、各ファイル形式を比較してみます。

「別名保存」で比較

全く同じ画像を、それぞれのファイル形式で保存(別名保存)して比較してみました。

比較の元画像データ
  • 大きさ:1200 × 600 pixel
  • 解像度:72dpi
Photoshop-JPG画質:12 最高(低圧縮率) 形式オプション:ベースライン(標準)
Photoshop
File sizeGIF2「表示色:256」「強制:白黒」「ディザ:なし」「描画方法:標準」
File size png「大きなファイルサイズ(最速保存)」を選択
File sizePDFプリセット:高品質印刷・Photoshop・P編集機能を保持・PWeb表示用に最適化
ヒヨコさん
ヒヨコさん
あ、あれ?PNGが一番軽くなると思ったんだけど・・・
補足

別名保存のPNGは、元画像によって「PNG8」か「PNG24」に勝手に選択されるようです。

今回はフルカラーの写真を使ったため「PNG24」で保存され、その結果ファイル容量が大きくなったようです!

最後に

以上、画像ファイル形式の違いについて解説しましたが、いかがだったでしょう?

Photoshopの別名保存には、たくさんのファイル形式が用意されていますが、全部を覚える必要はないです。

よく使うのは「.jpg」や「.psd」だと思いますので、まずはこの辺りから覚えて頂けると!

今回は以上です。

ここまで読んでくださってありがとうございます!

ABOUT ME
長谷川敬介
カメラマンの長谷川敬介です。カメラ歴12年|Photoshop歴15年|
\Twitterでフォローしよう/
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA