フォトショップで建物の写真の歪みを補正する方法

2 min 85 views

こんにちは!カメラマンのけいすけ (@Photo_0101)です!

学生時代から、15年間Photoshopを愛用させて頂いてます。

前回の記事では、「湯気の合成」についてお伝えさせて頂きました!

店舗・建物の外観や内観を撮影する時は、三脚を使い、垂直・水平を正して撮影するのが一般的です。

だけど、状況によって三脚が使えないシーンもあります。

  1. 店舗前の人通りが多い
  2. 店内に三脚を立てれるスペースがない
  3. 三脚を持っていない
  4. (三脚を使うのが面倒)

水平・垂直が出ていない写真は素人っぽい写真になってしまいます。

そこで今回は、撮影後の写真を「水平・垂直」に修正するPhotoshopの使い方をご紹介しますね。

作業前と完成

まずはじめに作業前と完成の写真を見てみてください。

photoshop補正
作業前
https://ksk-h.com/wp-content/uploads/2018/04/ksk-illust.png

けいすけ

撮影した人の性格がひん曲がっているので、写真もひん曲がってます。。

https://ksk-h.com/wp-content/uploads/2018/04/ksk-illust.png

けいすけ

撮ったの僕だけどねw

そして今回の作業後の完成がこちらです!

photoshop補正
完成写真
https://ksk-h.com/wp-content/uploads/2018/04/ksk-illust.png

けいすけ

水平なものは水平に、垂直なものは垂直に!

今回は、外観の修正の仕方をご紹介しますね!

外観の写真の方が、Photoshopの修正手順が多いです。なので、この作業ができれば内観の写真も修正することができます。

フォトショップで建物の写真の歪みを補正する方法

今回使うのは、Photoshopの「レンズ補正」ツールです。

レンズ補正」はレンズ特有の歪みなどを調整することができる機能です。

では早速いきます。

photoshop歪み補正
Photoshop → フィルター→レンズ補正

レンズ補正を選ぶと、こんな画面になります。

photoshop歪み補正 そしたら、画面右側の「カスタム」を選んでください!

photoshop歪み補正

photoshop歪み補正 すると、「カスタム」の項目が表示されます。

今回主に使うのは、「変形」の中にある「垂直方向の遠近補正」「水平方向の遠近補正」それと「角度」です。

では、 順を追ってひとつずつ作業していきますね!

垂直方向の遠近補正

では、まず「垂直方向の遠近補正」で垂直方向の歪みを補正していきます。

photoshop歪み補正
photoshop歪み補正
修正前
photoshop歪み補正
修正後
https://ksk-h.com/wp-content/uploads/2018/04/ksk-illust.png

けいすけ

グリッドの縦の線を見ながら、建物のラインが垂直になるようにします。

水平方向の遠近補正

そしたら次に「水平方向の遠近補正」で水平方向の歪みを補正していきます photoshop歪み補正

photoshop歪み補正
修正前

photoshop歪み補正

グリッドの横の線を見ながら、水平のラインが揃うように!

https://ksk-h.com/wp-content/uploads/2018/11/hiyoko_400B.png

ヒヨコさん

https://ksk-h.com/wp-content/uploads/2018/04/ksk-illust.png

けいすけ

完成まで近づいてきました!

角度の調整

最後に、角度を調整します。

photoshop歪み補正

photoshop歪み補正 photoshop歪み補正

一つ一つの作業を少しずつやっていくといいです!

https://ksk-h.com/wp-content/uploads/2018/04/ksk-illust.png

今回の画像は、これで完成です!

樽型歪曲を直す

また、広角レンズは一般的に歪が生じやすいです。

その代表が「樽型歪曲」と言われる歪み方です。

https://ksk-h.com/wp-content/uploads/2018/04/ksk-illust.png

けいすけ

樽の形みたいに膨らんでいることから、「樽型歪曲(たるがたわいきょく)」と言われています。

こんな感じです。

photoshop歪み補正 もし画像が樽型歪曲している場合、「歪曲収差」で調整してください。

photoshop歪み補正

ここまで読んで下さってありがとうございます!

本日は以上です!

少しでもお役に立ちましたら、「いいね!」「シェア」を教えて頂けると嬉しいです。

励みになります^^

長谷川敬介

長谷川敬介

プロカメラマン。カメラ歴は12年。
料理写真がメインで、200店舗以上撮影。
「写真の楽しさを広めたい」をモットーにブログを書いてます。
記事を読んでわからないことがあったらお気軽にコメントください。その際は「カメラ歴」「使用カメラ」「パソコン(Win・Mac)」など教えて頂けると嬉しいです。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

2 件のコメント

  1. このくらいならば遠近法ワープでトリミングの方が早い気がしますね。
    逆に遠近法ワープばっかりやってたので歪曲収差に気づいてなかったので助かります。w

AI(人工知能)搭載の画像編集ソフトを使ってみた
レビュー記事はこちら
AI(人工知能)搭載の画像編集ソフトを使ってみた
記事を見る