Photoshop CC2019「Web用に保存」「書き出し形式」の違いと比較

3 min 364 views
Photoshop CC2019「WEB用に保存」「書き出し形式」の違いと比較

こんにちは!カメラマンのけいすけ (@Photo_0101)です!

学生時代からPhotoshopを触っていて、15年使い続けています。

Photoshopには、多くの保存方法があります。

この記事では、

https://ksk-h.com/wp-content/uploads/2018/11/kame_400B.png

カメさん

Photoshopで写真をWeb用に保存したいんだけど・・

https://ksk-h.com/wp-content/uploads/2018/11/usa_400B.png

ウサギさん

「Web用に保存」と「書き出し形式」ってどう違うの?!

っと悩んでいるあなたに、Web用に保存」と「書き出し形式」の違いを比較しながらお伝えします!

Photoshopの「Web用に保存」と「書き出し形式」とは

Photoshop CC2019「WEB用に保存」と「書き出し形式」とは

Photoshopで写真をWeb用に保存方法は、3つあります。

  1. Web用に保存
  2. 書き出し形式
  3. クイック書き出し

Web用に保存」は昔からある保存方法なので、Photoshop歴が長い方にとっては馴染みのある保存方法です。

アドビの公式ブログによると、この「Web用に保存」は、WEB向けの画像作成に特化した「Adobe ImageReady(アドビ イメージレディ)」から引き継いだ機能とのこと。(現在は販売終了)

ただこの機能で使っていたコードは古いものとなってしまったそうな。

1999年に販売したPhotoshop 5.5に「Web用に保存」が搭載されましたが、これはImageReady(現在は販売終了)から移植された機能です。高画素の写真をWeb掲載するために最適化したり、アニメーションGIFを作成したり。ただ、新しい機能を開発するにあたって、このコードは古いものとなってしまいました。

引用:Adobe公式ブログ

一方「書き出し形式」は、Photoshop2015から実装された書き出し方法です。

「書き出し形式」の特徴は、「SVG」でも保存できることです。

また、「Webに保存」を使った場合よりも、ファイルサイズが半分になる・・・こともありそうです。

JPEG圧縮技術自体も向上し、JPEGの最高画質を選択した時、従来の「Web用に保存」と比較して、最終画像が半分のファイルサイズになる場合もあります。(これは写真によって結果が異なることは事前に了承ください)

引用:Adobe公式ブログ

保存方法

【Web用に保存】

  1. ファイル>書き出し>WEB用に保存

【書き出し】

  1. ファイル > 書き出し > 書き出し形式
  2. レイヤーパネルで書き出したいレイヤー上で「右クリック」 > 書き出し形式

ファイルサイズについては、実際に試してみた結果を本記事後半でお伝えします。

「クイック書き出し」は、別記事でお伝えしています。

https://ksk-h.com/wp-content/uploads/2018/11/hiyoko_400B.png

ヒヨコさん

「Web用に保存」と「書き出し形式」の違い

●「Web用に保存」と「書き出し形式」のウィンドウパネル

Photoshop CC2019「WEB用に保存」と「書き出し形式」の違い
Web用に保存
Photoshop CC2019「WEB用に保存」と「書き出し形式」の違い
書き出し形式

「プレビューの拡大・縮小/ファイル設定/画像サイズ変更/メタデータ/色空間情報」は、どちらにも共通する機能です。

選べるファイル形式は、「Web用保存」が

  1. PNG
  2. JPEG
  3. GIF

に対して、「書き出し形式」は、

  1. PNG
  2. JPEG
  3. GIF
  4. SVG

です。

SVGで保存したい場合は、「書き出し形式」を使いましょう!

ではもう少し詳しく、「Web用に保存」と「書き出し形式」の違いを見ていきましょう。

「Web用に保存」は、一目で写真の比較ができる

「WEB用に保存」は、一目で写真の比較ができる

「Web用に保存」画面の上部で、「2アップ」「4アップ」などタブを選択できます。

「2アップ」だと、元画像と変更後画像の2枚を一目で比較できます。

「WEB用に保存」は、一目で写真の比較ができる

画質の変化がわかるので便利です。

https://ksk-h.com/wp-content/uploads/2018/11/hiyoko_400B.png

ヒヨコさん

「書き出し形式」では一度に複数の写真が保存できる

「書き出し形式」では一度に複数の写真が保存できる

「書き出し形式」パネル内の左上に「すべての拡大・縮小」の項目があります。

ここでは、大きさ違いのファイルを一度に保存することができます。

例えば、「1x」「0.75x」「0.5X」の3つを作っておいて保存すると、

「書き出し形式」では一度に複数の写真が保存できる

一度に大きさ違いの3つのファイルを作成することができます。

今回は、

  • 変更なし:1200×800pixel
  • @0,5x :600×400pixel
  • @0,75 :900×600pixel

の3つのファイルが作成されました!

「書き出し形式」では一度に複数の写真が保存できる

また接尾辞に文字を入力すると、元のファイル名の後ろに文字を加えて保存することができて便利です。

「書き出し形式」では一度に複数の写真が保存できる
「書き出し形式」では一度に複数の写真が保存できる

「Web用に保存」と「書き出し形式」のファイルサイズを比較

次は、ファイルサイズの比較をして見ます。

公式ブログをみると、ファイルサイズは「書き出し形式」の方が小さくなると書いてあります。

実際はどうなるのでしょうか?

比較してみました。

設定
  • ファイル形式:JPEG
  • 圧縮率:80

ここでは、「WEB用に保存」を「」、「書き出し形式」を「」と表記します!

https://ksk-h.com/wp-content/uploads/2018/11/hiyoko_400B.png

ヒヨコさん

「WEB用に保存」と「書き出し形式」のファイル容量を比較
「WEB用に保存」と「書き出し形式」のファイル容量を比較
「WEB用に保存」と「書き出し形式」のファイル容量を比較
「WEB用に保存」と「書き出し形式」のファイル容量を比較
「WEB用に保存」と「書き出し形式」のファイル容量を比較
「WEB用に保存」と「書き出し形式」のファイル容量を比較
元画像WEB用に保存書き出し形式
青空603 KB208 KB211 KB
レンズ606 KB238 KB242 KB
星空1.2MB526 KB520 KB

「書き出し形式」の方が若干重い・・・

https://ksk-h.com/wp-content/uploads/2018/11/hiyoko_400B.png

ヒヨコさん

「書き出し形式」の方が軽い時もあるんだよね・・・きっと!

https://ksk-h.com/wp-content/uploads/2018/11/hiyoko_400B.png

ヒヨコさん

まとめ

以上、「WEB用に保存」と「書き出し形式」の違いを比較しながらお伝えしました。

この結果をファイルサイズだけ見ると、「WEB用に保存」と「書き出し形式」どちらでもいい気がしてきますが・・

「書き出し形式」の方が新しいのでいいんですよ!きっと!

今回は以上です!

長谷川敬介

長谷川敬介

プロカメラマン。カメラ歴は12年。
料理写真がメインで、200店舗以上撮影。
「写真の楽しさを広めたい」をモットーにブログを書いてます。
記事を読んでわからないことがあったらお気軽にコメントください。その際は「カメラ歴」「使用カメラ」「パソコン(Win・Mac)」など教えて頂けると嬉しいです。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AI(人工知能)搭載の画像編集ソフトを使ってみた
レビュー記事はこちら
AI(人工知能)搭載の画像編集ソフトを使ってみた
記事を見る