【Photoshop】グラデーションマスクの使い方

こんにちは!カメラマンの長谷川 (@ksk_photo_man)です!

Photoshop歴は15年です。

前回の記事では、Photoshopで「文字を縁取りする方法」をお伝えせて頂きました!

この記事では、グラデーションマスクのやり方を解説しますね!

環境:Photoshop CC

目次

グラデーションマスク「調整前」「調整後」

調整前

Photoshopグラデーションマスク

調整後

Photoshopグラデーションマスク

Photoshopグラデーションマスクのやり方

全体の流れ
  1. レイヤーマスクを追加
  2. グラデーションツールを選択
  3. マスクしたい方向にドラッグ

動画で解説

Photoshopグラデーションマスク

では早速やっていきましょう!

STEP
レイヤーマスクを追加

レイヤーを選択した状態で、レイヤーパネルから「マスクを追加」します。

Photoshopグラデーションマスク

追加したマスクが選択されている状態になります。

そのまま次に進みます。

マスク機能は、白い部分は「表示」になり、黒い部分は「非表示」になります。

STEP
グラデーションツールを選択

グラデーションツールを選択します。

Photoshopグラデーションマスク

今回は、「線形グラデーション」を選択します。

Photoshopグラデーションマスク

グラデーションの種類は、5つあります。

  • 線形グラデーション
  • 丸形グラデーション
  • 円錐形グラデーション
  • 反射型グラデーション
  • 菱形グラデーション

グラデーション「黒、白」を選択します。

Photoshopグラデーションマスク
STEP
マスクしたい方向にドラッグ

その状態でマスクしたい方向にドラッグすると、グラデーションマスクがかかります。

Photoshopグラデーションマスク

以上です。

グラデーションマスクは調整レイヤーでも使える

マスクは、調整レイヤーに適応することもできます。

今回は、調整レイヤーの「トーンカーブ」を使ってみます。

全体の流れ
  1. 調整レイヤーで「トーンカーブ」を追加
  2. グラデーションをかける

動画で解説

Photoshopグラデーションマスク
STEP
調整レイヤーで「トーンカーブ」を追加

やり方は、調整レイヤーから「トーンカーブ」を選択。

Photoshopグラデーションマスク

調整レイヤーを追加すると、自動的にマスクが追加されます。

あとはトーンカーブで写真を補正します。

Photoshopグラデーションマスク
STEP
グラデーションをかける

マスクが選択されていることを確認し、グラデーションツールを使います。

今回は、斜めに!

Photoshopグラデーションマスク

修正前

Photoshopグラデーションマスク

修正後

Photoshopグラデーションマスク
長谷川敬介

個人的は明るい方が好きですw

まとめ

今回は以上です。

グラデーションマスクが使えると、画像の加工・補正の調整の幅が広がりますね!

ここまで読んでくださってありがとうございます!

次は、破線やギザギザにチャレンジしてみましょう^^

Photoshopを安く手に入れるには

Photoshopを持っていない方向けに導入ついて解説します。

安いのはフォトプラン(980 円/月)

Photoshop単体よりもフォトプランの方が安く使えます。(2,180 円/月)

フォトプランでは次の3つが使えます。

  • Photoshop
  • Lightroom
  • Lightroom Classic

写真好きにオススメのプラン。

3つ以上ならコンプリートプランがお得

コンプリートプランは、Illustrator、Premiere Pro、Adobe XDなど20種類以上のアプリを使うことができます。

3つ以上使うなら、コンプリートプランがお得。

また、たのまなデジハリの通信講座に申し込むと、学生料金で手に入れることができます。

オススメは、デジハリ

申し込み後、最短10分で利用可能だからです。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる