【Photoshop】レイヤーマスクとグラデーションで徐々に透明にする方法

こんにちは!

Photoshop歴15年のカメラマン けいすけ (@ksk_photo_man)です!

さてPhotoshopで、

カメさんのアイコン画像カメさん

グラデーションツマスクで透明にしたい

と思っていませんか?

今回は、Photoshopでレイヤーマスクとグラデーションで徐々に透明にする方法をお伝えします。

ビフォア
アフター
目次

Photoshopレイヤーマスクとグラデーションで徐々に透明にする方法

では実際に、Photoshopで透明にグラデーションをかけていきましょう。

全体の流れ
  1. レイヤーマスクを追加
  2. レイヤーマスクを選択
  3. グラデーションツールを選択
  4. グラデーションエディターで「黒ー白」を選択
  5. グラデーションの形を選択
  6. ドラッグしてグラデーションをかける(完成)

① レイヤーマスクを追加

次にレイヤーパレットの下にあるレイヤーマスクを追加」を選択します。

Photoshopレイヤーマスクとグラデーションで徐々に透明にする方法

するとレイヤーの右側にマスクが追加されます

② レイヤーマスクを選択

追加されたマスクをクリックしてレイヤーマスクを選択します。

Photoshopレイヤーマスクとグラデーションで徐々に透明にする方法
ケイスケのアイコン画像ケイスケ

レイヤーマスクを追加した直後はマスクが選択された状態です!

③ グラデーションツールを選択

次に画面左にあるツールからグラデーションツール」を選択します。

Photoshopレイヤーマスクとグラデーションで徐々に透明にする方法

④ グラデーションエディターで「黒ー白」を選択

グラデーションツールを選択したら、次は、画面上部にあるオプションバーにある、グラデーションをクリックします。

Photoshopレイヤーマスクとグラデーションで徐々に透明にする方法

グラデーションエディター内にある黒ー白」を選択します。

Photoshopレイヤーマスクとグラデーションで徐々に透明にする方法

⑤ グラデーションの形を選択

次は、グラデーションの形を選択します。

Photoshopでは、5つの形から選ぶことができます。

今回は左から2つ目の円形グラデーション」を選択します。

Photoshopレイヤーマスクとグラデーションで徐々に透明にする方法

⑥ ドラッグしてグラデーションをかける(完成)

ここまでできたら画面内でドラッグしてみましょう!

Photoshopレイヤーマスクとグラデーションで徐々に透明にする方法

これで無事に完成です。

グラデーションツールを使いこなそう(応用)

グラデーションツールは様々な設定があります。

どんな設定ができるのか見ていきましょう。

  1. グラデーションの方向
  2. グラデーションの形
  3. 変化の具合

-1 グラデーションの方向

オプションバーにある「逆方向」のチェック有無でグラデーションの方向を変えることができます。

グラデーションツールを使いこなそう(応用

-2 グラデーションの形

繰り返しになりますが、Photoshopでは、5つの形から選ぶことができます。

グラデーションツールを使いこなそう(応用)

一つ一つ見ていきましょう。

(左から)

  • 線形グラデーション
グラデーションツールを使いこなそう(応用)
  • 円形グラデーション
グラデーションツールを使いこなそう(応用)
  • 円錐形グラデーション
グラデーションツールを使いこなそう(応用)
  • 反射形グラデーション
グラデーションツールを使いこなそう(応用)
  • 菱形グラデーション
グラデーションツールを使いこなそう(応用)
ケイスケのアイコン画像ケイスケ

線形グラデーションと円形グラデーションは、よく使うので覚えておくと便利です!

-3 変化の具合

また、グラデーションエディターではグラデーションの変化の具合を調整することができます。

グラデーションツールを使いこなそう(応用)

グラデーションタイプの下にあるスライダーをドラッグで調整します。

グラデーションツールを使いこなそう(応用)

まとめ

以上、Photoshopでレイヤーマスクとグラデーションで徐々に透明にする方法をお伝えしました。

ケイスケのアイコン画像ケイスケ

レイヤーマスクの選択が忘れがちなので、注意してね!

また、写真好きでPhoshop初心者の方は、「Photoshopの使い方!写真好き・加工初心者向け」も参考にしてみてください。

よろしければこちらもご覧ください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

プロカメラマン。カメラ歴は12年。
料理写真がメインで、200店舗以上撮影。
写真撮るのが好きです!

コメント

コメントする

目次
閉じる