Photoshopよく使うショートカットキー26選

3 min 29 views
Photoshopショートカットキー

こんにちは!Photoshop歴15年のカメラマン長谷川敬介 (@Photo_0101)です!

Photoshopを使い始めて、

https://ksk-h.com/wp-content/uploads/2018/11/kame_400B.png

カメさん

ショートカットキーを覚えてみたいけど

https://ksk-h.com/wp-content/uploads/2018/11/usa_400B.png

ウサギさん

全部覚えるのは無理そう・・・

っと思っていませんか?

この記事では、よく使うPhotoshopのショートカットキーを26コお伝えします。

「26って多いな」っという声が聞こえてきそうですが、どれも頻繁に使うショートカットキーです!

https://ksk-h.com/wp-content/uploads/2018/04/ksk-illust.png

キーボード入力が「ひらがな」になっていると、ショートカットキーが効かない場合があります。

キーボード入力を「英数字」にしてショートカットキーを使いましょう!

https://ksk-h.com/wp-content/uploads/2018/11/hiyoko_400B.png

ヒヨコさん

初心者に覚えて欲しいショートカットキー3つ

まず、とてもよく使うショートカットキーを3つご紹介します。

-1 保存

Mac: + S

Win:ctrl + S

初心者に覚えて欲しいショートカットキー3つ

作業をした写真を保存します。

1番よく使うショートカットキーです。

-2 1段階ずつ戻る

Mac: + Z

Win:ctrl + Z

Photoshop最初に覚えたい5つの基本操作

作業を1段ずつ戻ります。

押した回数分だけ戻すことができます。

-3 最後の状態にする

Mac: + option + Z

Win:ctrl + Alt + Z

Photoshop最初に覚えたい5つの基本操作

1番最後の状態にすることができます。

関連:Photoshop最初に覚えたい5つの基本操作

画像表示の拡大・縮小のショートカット4つ

-1 画面の拡大

Mac: + +

Win:ctrl + +

画像表示の拡大・縮小のショートカット4つ

キーを押した回数だけ拡大されます。

例えば、3回押すと、3段階拡大されます。

-2 画像の縮小

Mac: + -

Win:ctrl + -

画像表示の拡大・縮小のショートカット4つ

キーを押した回数だけ縮小されます。

例えば、3回押すと、3段階縮小されます。

-3 キャンバスを画面サイズに合わせる

Mac: +

Win:ctrl +

画像表示の拡大・縮小のショートカット4つ

画像を画面サイズに合わせてくれます。

-4 キャンバス内の移動

Mac:space + ドラッグ

Win:space + ドラッグ

画像表示の拡大・縮小のショートカット4つ

スペースを押すと手のひらツールに切り替わります。

この状態でドラッグするとキャンバス内を移動できます。

保存に関するショートカット3つ

-1 別名保存

Mac: + Shift + S

Win:ctrl + Shift + S

保存に関するショートカット3つ

別名で保存できます。

また、元画像はそのまま残し、調整後の写真は別に保存したい時に使います。

-2 Web用に保存

Mac: + Shift + option + S

Win:ctrl + Shift + Alt + S

保存に関するショートカット3つ

ウェブ用に保存できます。

保存形式は、JPEG・PNG・GIFを選ぶことができます。

-3 閉じる

Mac: + W

Win:ctrl + W

保存に関するショートカット3つ

作業後に、画像を閉じます。

選択範囲のショートカット5つ

-1 全体を選択

Mac: + A

Win:ctrl + A

選択範囲のショートカット5つ

写真全体を選択できます。

-2 選択範囲を解除

Mac: + D

Win:ctrl + D

選択範囲のショートカット5つ

選択範囲を解除できます。

-3 選択範囲を追加

Shiftを押しながら、選択。

選択範囲のショートカット5つ

現在の選択範囲に追加されます。

-4 選択範囲から一部削除

optionAlt)を押しながら選択。

選択範囲のショートカット5つ

現在の選択範囲から一部削除されます。

-5 選択範囲を反転

Mac: + Shift + I

Win:ctrl + Shift + I

選択範囲のショートカット5つ

選択範囲を反転することができます。

レイヤー操作のショートカット2つ

-1 1つ下のレイヤーと結合

Mac: + E

Win:ctrl + E

レイヤー操作のショートカット2つ

選択しているレイヤーと、その1つ下のレイヤーを結合します。

-2 全ての表示レイヤーを結合

Mac: + Shift + E

Win:ctrl + Shift + E

レイヤー操作のショートカット2つ

表示している全てのレイヤーを結合します。

表示されていないレイヤーは結合されずに残ります。

全体の流れ

作業終わりによく行う流れは、

  1. すべての表示レイヤーを結合: + Shift + E
  2. 保存: + S
  3. 閉じる: + W

です。

お手元のキーボードを見るとわかるのですが、E S Wは、隣接しています。

ESWの流れで、左手の人差し指を移動させると「結合」から「閉じる」までスムーズにできて便利です!

その他2つ

-1 画像解像度

Mac: + option + I

Win:ctrl + Alt + I

Photoshopショートカットキー

画像解像度ダイアログが表示されます。

画像のサイズや解像度を変更することができます。

-2 自由変形モード

Mac: + T

Win:ctrl + T

Photoshop ショートカットキー

ツールのショートカット7つ

ショートカットはMacとWindows共通です。

  1. 移動ツール:V
  2. クイック選択ツール 自動選択ツール:W
  3. コピースタンプツール:S
  4. ペンツール:P
  5. ブラシツール:B
  6. 切り抜きツール:C
  7. 塗りつぶしツール:G

まとめ

ショートカットキーは、最初は覚えるのが大変かもしれませんが、一度覚えてしまえばとても便利です!

ぜひ実際に手を動かしながら覚えてみてください!

今回は以上です!

ありがとうございます!

長谷川敬介

長谷川敬介

プロカメラマン。カメラ歴は12年。
料理写真がメインで、200店舗以上撮影。
「写真の楽しさを広めたい」をモットーにブログを書いてます。
記事を読んでわからないことがあったらお気軽にコメントください。その際は「カメラ歴」「使用カメラ」「パソコン(Win・Mac)」など教えて頂けると嬉しいです。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AI(人工知能)搭載の画像編集ソフトを使ってみた
レビュー記事はこちら
AI(人工知能)搭載の画像編集ソフトを使ってみた
記事を見る