【BLACK FRIDAY】Luminar AIが安く手に入る(30日まで開催)

Photoshopぼかしツールの使い方

こんにちは!カメラマンの長谷川 ksk_photo_manです!

15年間、Photoshopを使い続けています。

いつも当ブログを読んで下さってありがとうございます!

前回の記事では、Photoshopで「画像解像度の確認・変更のやり方」をお伝えせて頂きました!

さて、

今回はPhotoshopのぼかしツールの使い方をお伝えしますね!

使い方はすごく簡単です!

\ 11月27日(金)まで /

目次

修正前と修正後

修正前

Photoshopブラシツール修正前
修正前

修正後

Photoshopブラシツール修正後
修正後

ブラシツールの使い方

まず、左側のツールパレットから「ぼかしツール」を選択。

Photoshopぼかしツール

左上または右クリックでブラシの詳細を表示して、目的に応じて設定します。

全レイヤーを対象」にチェックを入れます。

Photoshopぼかしツール設定

レイヤーパネルの右下の「新規レイヤーを作成」をクリックして、新規レイヤーを作ります。

新規レイヤーを作成
新規レイヤーを作成

ぼかしたい部分をドラッグして、ぼかしていきます。

Photoshopブラシツール作業途中

背景レイヤーを非表示にすると、ぼかした部分のみを確認することができます。

Photoshop背景レイヤー非表示
長谷川敬介のアイコン画像長谷川敬介

補正がざっくりですみませんw

まとめ

ちょっとザラザラしたものを「つるっと」させたい時や、お肌を滑らかにしたいときに使えるツールです!

ぜひ試してみてください!

今回は以上です!

ここまで読んでくださってありがとうございます!

写真のトリミングをやってみたい方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

あわせて読みたい
Photoshop「切り抜き」ツールで画像をトリミングする方法
Photoshop「切り抜き」ツールで画像をトリミングする方法Photoshopの「切り抜き」ツールは、画像のトリミングだけではなく、画面の足りないところを、Photoshopが自動で画像を加えてくれる機能もあります(コンテンツに応じる)!とても使用頻度が多いツールなので、ぜひ身につけてください。

【2020冬・セール・キャンペーン開催中】

各社でセールやキャンペーンが開催されてます。

カメラ・アクセサリー・編集ソフトが安く手に入るチャンス。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる