料理写真の専門家 ・フードフォトグラファー

被写界深度が浅い・深いってどういうこと?

 
スポンサードリンク

スポンサードリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
料理専門のプロカメラマン
カメラ歴12年・Photoshop歴15年・フリーランス歴5年
【撮影実績】Samantha Thavasa SWEETS、宅麺、中華そば四つ葉、パイホリックなど200店舗以上。
「写真好きな人もっと増えてしまえ!」がモットー!
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!

簡単に自己紹介すると、僕はカメラ歴12年で、料理の写真を専門に撮っているカメラマンのケイスケ (@Photo_0101)です!

ボケ味のある写真に惹かれて、デジタル一眼をデビューされた方もたくさんいらっしゃると思います。

でも、デジタル一眼で撮ればボケ味のある写真になるワケではありません。

もっと一眼レフっぽい写真が撮りたい

被写界深度が浅い・深いってなに?

どうしたらボケ味のある写真が撮れるの?

こんなふうに思っていませんか?

この記事で「被写界深度」についてお伝しますね。

被写界深度がわかると、「ボケ味のある一眼レフらしい写真」や「全体がシャープな写真」など、自分の意図したとおりの写真を撮れるようになりますよ!

被写界深度ってなに?

撮影実績:イタリアン

被写界深度(ひしゃかいしんど)とは、簡単に言うと「ピントがあっているように見える範囲」のことです。

被写界深度が浅い」っというのは、ピントが合っているように見える範囲が狭いことを指しています。

「ボケ味のある写真」っと言い換えることもできます。

逆に「被写界深度が深い」っとういのは、ピントが合っているように見える範囲が広いことです。

「シャープな写真」という表現をする場合もあります。

被写界深度が浅い・深い写真

実際の写真を見た方がわかりやすいですね。

カメラのピントをトマトに合わせて撮影した写真です。

奥にある植物に注目して見てみてください。

被写界深度が浅い

被写界深度が浅い

被写界深度が深い

被写界深度が深い

被写界深度が浅い写真の方が、奥に見える植物がボケて見えます。

  • 被写界深度が浅い・・・ボケ味のある写真
  • 被写界深度が深い・・・写真全体にピントがあっている写真

被写界深度ってなにを変えればいいの?

スナップ写真

では、「なにを変えると被写界深度が変わるのか」「なにが被写界深度に影響するのか」のかお伝えしていきますね。

被写界深度は、次の4つで決まります。

  1. 絞り値(F値)
  2. レンズの焦点距離
  3. 被写体までの距離
  4. 被写体と背景の距離

絞り値」と「焦点距離」についてもう少し説明しますね。

絞り値(F値)とは

絞り値(F値)

絞り値(F値)

レンズの中には絞り羽というのがあります。

この絞り羽の大きさを、大きくしたり小さくしたりすることで、レンズを通る光の量を調整します。

その絞り羽が、「どれくらい開いているのか」を数値化したものが、F値です。

F1.4、F2、F2.8、F4、F5.6、・・・F32っといった具合です。

F値は、数字が小さいほど、ボケやすくなります。

また、数字が大きいほど、被写界深度が深い写真になります。

レンズの焦点距離とは

焦点距離

焦点距離

焦点距離(しょうてんきょり)とは、カメラの撮像センサーからレンズまでの距離のことです。

焦点距離と画角について

焦点距離と画角の関係

焦点距離と画角の関係

焦点距離がわかったら、ついでに画角についても覚えちゃいましょう。

焦点距離と画角はとても近しい関係だからです。

画角とは、写せる範囲の角度のことを指しています。

焦点距離を短く(数字を小さく)すると、広い範囲を写すことができます。

また焦点距離を長く(数字を大きく)すると、遠くのものを大きく撮ることができます。


スポンサードリンク


被写界深度が浅い写真を撮るためには

では話を戻して、具体的に「どうやったら被写界深度が浅い(ボケ味のある)写真」を撮れるのかお伝えしますね。

  1. 絞りを開放にする(F値を、一番小さい数字にする)
  2. レンズの焦点距離を長くする(焦点距離の数字を大きくする)
  3. 被写体に寄る
  4. ボカしたい背景はできるだけ遠くに

下の写真とイラストもを参考にして頂けたらと。

①絞りを開放にする(F値を、一番小さい数字にする)

レンズの絞り(F値)

レンズの絞り(F値)

②レンズの焦点距離を長くする(焦点距離の数字を大きくする)

レンズの焦点距離

焦点距離の数字を大きくする

③被写体に寄る

被写体に寄る

被写体に寄る

④背景はできるだけ遠くに

背景はできるだけ遠くに

背景はできるだけ遠くに

被写界深度が浅い写真を見ると、自然とピントが合っているところに視線がいきますね。

なので、見せたいものを引き立たせることができます。

また、背景をボカすことで奥行きを表現することもできます。

被写界深度の深い写真を撮るためには

撮影実績:焼肉

逆に、被写界深度が深い(写真全体がシャープに写る)写真を撮るためには

  1. 絞りを絞る(F値の数字を大きくする)
  2. レンズの焦点距離を短くする(焦点距離の数字を小さくする)
  3. 被写体と距離をとる
  4. 被写体と背景を近くにする

っということになりますね。

集合写真のときなどは、ちゃんとみんなの顔が見えるように被写界深度を深くする必要がありますね。

また建物や商品写真を撮るときも、被写界深度を深くして撮る時が多いです。

被写界深度が浅いレンズ

スナップ写真

被写界深度が浅いレンズとは、どんなレンズでしょう?

ここまでご説明させて頂いたとおりレンズ本体だけ考えた場合、被写界深度に関係するのは、次の2つです。

  • 絞り値(F値)
  • 焦点距離

なので、絞り値の数字が小さく、焦点距離が長いレンズが「被写界深度の浅いレンズ」っということになりますね。

カメラの撮影モードを「A・AV(絞り優先モード)」にして撮ってみよう

スナップ写真

初心者の方で、被写界深度が浅い、ボケのある写真を楽しみたい方は、カメラの撮影モードを「A,AV(絞り優先モード)」にして、撮ってみることをオススメします!

これは、撮影者(あなた)が絞りの値を変えて、明るさの調整はカメラが自動でやってくれるモードです。

絞り優先モードを使って、焦点距離を色々変えながら撮ってみるといいかもしれませんね!

まとめ

  被写界深度を浅く 被写界深度を深く
絞り 小さい数字にする 大きい数字にする
レンズの焦点距離 長くする 短くする
被写体までの距離 短くする 長くする
被写体と背景の距離 長くする  短くする

いかがだったでしょう?

もし「4つも覚えられない」と思われた方は、「絞り(F値)」と「焦点距離」から始めてみるのもいいかと思います。

また、絞り優先モードは、初心者の方にオススメのモードです。

全自動のPモードで、カメラに慣れてきたら是非、絞り優先モードで撮ってみてください。

「絞り優先モードって何だっけ?」と思われた方は、「絞り優先(A/Av)とは?」をご覧ください。

また、別記事では「ISO感度」についても解説しています。

>>ISO感度ってなに?ISO感度の読み方と設定の目安!

関連:ゼロからわかる基本的な一眼レフの使い方〜加工テクニック

この記事を書いている人 - WRITER -
料理専門のプロカメラマン
カメラ歴12年・Photoshop歴15年・フリーランス歴5年
【撮影実績】Samantha Thavasa SWEETS、宅麺、中華そば四つ葉、パイホリックなど200店舗以上。
「写真好きな人もっと増えてしまえ!」がモットー!
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 料理写真の専門家 | 長谷川敬介 KSクリエイト , 2017 All Rights Reserved.