ゼロからわかる【カメラ講座】全32話

Luminar Neoとは?特徴・新機能・料金を解説【先行予約開始】

長谷川敬介

こんにちは!カメラマンのケイスケです!

この冬、Luminarから新しい製品が登場します。その名も「Luminar Neo」。

Luminar Neoの予約販売はすでに開始しています。この記事では、現時点でわかっているLuminar Neoの特徴と料金について解説していきます。

\ 【ステージ1】10月18日まで /

タップできる目次

この記事の著者

長谷川 敬介

プロ歴5年・写真歴12年のカメラマン。アドビ認定アソシエイト。11コの画像編集ソフトを使ったことがあります。料理撮影がメイン。

» プロフィール詳細

Luminar Neoとは

引用:Luminar Neo

Luminar Neoの特徴

  1. より早い編集スピード
  2. 写真の照明を調整して、シーンの照明をクリエティブに制御
  3. 背景と前景の露出を個別に調整
  4. レンズやセンサーのほこりや汚れが原因の画像のシミを自動的に除去
  5. 背景の空にある、街並みの不要な電線を簡単に除去
  6. 2つ以上の画像を組み合わせる
長谷川敬介

「背景と前景の露出を個別に調整できる」のは面白そうですね!

Luminar Neoの新機能とは

  1. 編集ワークフローをスピードアップ
  2. 写真の編集に必要なメモリが少ない。つまり編集作業のプロセスの速度向上
  3. 新しい再照明オプション機能
  4. 画像のダスト&スクラッチを簡単に取り除く
  5. 簡単なレイヤー・ワークフローで、写真をほかの視覚要素を組み合わせる(二重露光・コラージュ)
  6. 新しいモバイル・アプリを開発中。モバイルとコンピュータ間で写真を簡単に転送できる

公式サイトの画像をお借りして解説していきます。

長谷川敬介

「街並みの不要な電線を簡単に除去」できるようですね!街の写真を撮ってる人に便利そう!

引用:Luminar Neo
引用:Luminar Neo
長谷川敬介

こちらは「ダスト&スクラッチ」。レンズの汚れなどを簡単に除去してくれます!「カメラのセンサーの汚れを放置している人(僕)」には嬉しいですね

引用:Luminar Neo
長谷川敬介

モバイルでもアプリが出るようです。Lightroomみたいに、スマホとパソコンで共有できるとのこと!「スマホで写真を撮って、パソコンで編集して、スマホでインスタに投稿する」っというのが簡単にできそう!

引用:Luminar Neo
長谷川敬介

AI機能が人物を認識+マスク機能もできる、、ということかな!?
Photoshopと連動できれば、人物の切り抜きが簡単にできますね!

引用:Luminar Neo

2021年9月21日追記:パートナー向けに、更に詳細な内容が届きました。共有します。

シーン照明の深度を意識した制御 

Luminarファミリーのいくつかのツールを駆動する人工知能は、3D深度マッピングです。 アトモスフィAIとポートレイト・ボケAIで、写真の内容を認識するために使用されます。 深度マッピングは、平面(前景、中景、背景など)と要素(人、建物、空、動物など)をシームレスに識別します。  

今、私たちは新しいツールを発表します。 リライトAIは、まったく新しい方法で3D深度マップを使用する照明ツールです。 リライトAIは、アーティストに目立たないクリエイティブなコントロールを提供します:

  • 前景と背景の照明を個別に調整して、ディテールと色を復元します。
  • 前景の被写体が露出不足のポートレートを修正します。
  • 背景が露出オーバーの風景写真を強調します。

リライトAIは、画像の残りの部分をそのままにして、問題のある領域を修正のために分離するのに役立ちます。 高度なコントロールにより、アーティストは自然に光の位置を変えてブレンドすることができます。

リライトAIを他のシーン認識ツールと組み合わせることで、写真家は写真の照明を正確に調整できます。 例は次のとおりです。 

スカイ・エンハンサーAI空と雲の色と露出を正確に調整します。

アクセントAIリライトAIの前に露出と色のバランスを取り、魅力的なコントラストを作成します。

ポートレイトボケAI画像の奥行きを調整し、背景のぼかしを制御します。

Luminar Neoの人間認識AIにより、アーティストはワンクリックで被写体をきれいに分離し、背景を完全に取り除くことができます。 通常、背景の自動削除で十分ですが、エッジをすばやく調整できます。 

レイヤーと組み合わせることで、ポートレイト背景削除AIを使用すると、作成者は、従来の画像エディターで見られる面倒な手動のマスキングプロセスなしで、複数の写真を使用して独自の構図を作成できます。 当初はポートレートに焦点を当てていましたが、将来的にはより創造的なオプションを提供するために、このテクノロジーの他の使用法が開発チームによって検討されています。 

コンテキスト認知マスキングは、新しい創造的な扉を開きます 

画像を開くと、Luminar Neoは空、橋、花など、何百ものアイテムを識別できます。 これらは、AIを利用した正確な調整を計算するのに役立ちます。 Luminar Neoはこの機能を使用して、ビジュアルストーリーテラーがこれらのアイテムのいくつかを選択して使用し、マスクAIを使用した正確なAIパワードマスクを生成できるようにします。 

マスクAIは、クリエイティブな編集に非常に役立ちます:

  • 合成画像のレイヤーの透明度を正確に制御します。
  • マスクを使用してツールの適用方法をターゲットにし、正確な結果を得るためにその効果を制限します。
  • 複数のAI搭載マスクを組み合わせて、編集を高速化します

たとえば、アーティストはスーパーコントラストやカラーハーモニーなどのツールを選択して、ターゲットを絞った露出と色調整をレイヤーに適用できるようになりました。 ツールを選択すると、たとえば建物や樹木に編集を制限するなど、コンテキスト認知マスクを適用できます。 ツールの結果は、マスクされた領域に制限されます。 マスクAIには、ポートレート、空、水、山、植生、建築用のマスクが含まれており、今後さらに多くのマスクがリリースされる予定です。

Luminar Neoの料金

Luminar Neoの料金は、

  • 新規ユーザー
  • LuminarまたはAuroraを所有している

で料金が違います。

2021年9月20日初回の先行予約販売「アーリーバードセール」が終了。現在は次のステージ「ステージ1」に移行しました。

「アーリーバードセール」と「ステージ1」の違いは、販売価格。「アーリーバードセール」より「ステージ1」は、料金が600~1,200円ほど高くなっています。

ステージ1の料金

新規ユーザーの場合

Luminar Neo
(1ライセンス)
6,470円
7,070円
Luminar Neo
(2ライセンス)
7,070円
7,780円
Luminar AI + Neo
(1ライセンス)
9,987円
10,580円
Luminar AI + Neo
(2ライセンス)
11,774円
12,480円
税込

LuminarまたはAuroraを所有している場合

Luminar Neo
(1ライセンス)
4,124円
5,335円
Luminar Neo
(2ライセンス)
5,943円
7,130円
税込

よくある質問

いつ利用できるの?

この冬、macOSとWindowsで利用できるようになる予定とのこと。

Luminar Neoを最初に利用できるのは誰?

Luminar Neo を事前注文した最初の30,000人。

Luminar Neo はLuminar AI の後継バージョンなの?

後継バージョンではないです。ただ、Luminar AIのすべての機能を実装しています。

\ 【ステージ1】10月18日まで /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
トップへ
タップできる目次
閉じる