Luminar 4(ルミナー)徹底レビュー!5つの魅力と新機能|割引プロモーションコード付

9 min 355 views
AI搭載のRAW現像ソフト Luminar 4(ルミナー)5つの特徴

こんにちは!カメラマンのけいすけです。

プロカメラマン歴6年、Photohop歴は15年で、アドビ認定アソシエイトを所持してます。

さて、

https://ksk-h.com/wp-content/uploads/2018/11/kame_400B.png

カメさん

Luminar 4ってどんなことができる画像編集ソフトなの?

https://ksk-h.com/wp-content/uploads/2018/11/usa_400B.png

ウサギさん

使い勝手はどうなの??

と思っていませんか?

Luminar 4実際に使ってみたので、特徴をまとめました!

記事の後半では、購入~インストール方法も画像付きで解説してます!

http://cameble.conohawing.com/wp-content/uploads/2018/11/hiyoko_400B.png

ヒヨコさん

結論:こんな人にオススメです!
  • 風景写真を撮る人
  • 人物・ポートレートを撮る人
  • AI搭載の写真編集ソフトに興味がある人
2/23追記

Luminar 4→Luminar 4.1アップデートがありました!(2020.1.8)

追加された機能は、

  • アトモスヘア・ヘイズ
  • 新しい消しゴムツール技術
  • パフォーマスントの安定性と向上
  • ポートレート・エンハンサーのアルゴリズム改善
  • 調整スライダーの追加
  • Photoshop 2020の完全サポート
  • 拡張ユーザーマニュアル

参考:Luminar 4.1.0 アップデート!追加・強化された内容とアップデート方法

»【公式】Luminar 4はこちら

プロモーションコード:KSKHで1,000円割引

Luminar 4とは

Luminar 4とは

Luminar 4は、ソフトウェア開発会社「Skylum(スカイラム)」が制作した画像編集ソフトです。

前回のLuminar 3と同様に、「AI(人工知能)」が搭載されています。

価格は、10,700円の買い切り。(2019年11月現在)

なので、一度購入すればずっと使うことができます。

Luminar 4(ルミナー)5つの特徴

5つの特徴
  1. AI(人工知能)が写真編集を手伝ってくれる
  2. ワンクリックで印象的な写真に仕上げることも可能(Looks)
  3. 初心者でもわかりやすい操作感
  4. 基本的な調整項目も揃ってる
  5. 写真の管理も可能

ひとつひとつ説明していきます!

http://cameble.conohawing.com/wp-content/uploads/2018/11/hiyoko_400B.png

ヒヨコさん

1 AI(人工知能)が写真編集を手伝ってくれる

Luminar 4(ルミナー)5つの特徴

Luminar 4の一番の特徴は、AI(人工知能)が写真編集を手伝ってくれることです。

例えば、「AIスカイ・エンハンサー」というツール。

Luminar 4(ルミナー)5つの特徴
Luminar 4(ルミナー)5つの特徴
拡大

これは、AI(人工知能)が空を認識してくれる機能です。

Luminar 4内の「AIスカイ・エンハンサー」の項目を調整するだけで、空のトーンを変えることができます。

Luminar 4(ルミナー)5つの特徴
Luminar 4(ルミナー)5つの特徴
調整前
Luminar 4(ルミナー)5つの特徴
調整後

スライダー操作だけでこの調整ができるのは嬉しいですね!

https://ksk-h.com/wp-content/uploads/2018/04/ksk-illust.png

この、AI(人工知能)機能のツールは、空だけではなく、人物の顔も認識することができます。

それが「AIスキン・エンハンサー」と「ポートレート・エンハンサー」です。

詳しくは後述します。

2 ワンクリックで印象的な写真に仕上げることも可能(Looks)

Luminar 4(ルミナー)5つの特徴

Luminar 4には、Looks(プリセット)の機能もあります。

このLooksを選択するだけで、写真の印象をガラっと変えることができます。

例えば「Warm Sunset」と「Myastic Land」を適応させると、こんなカンジになります!

https://ksk-h.com/wp-content/uploads/2018/11/hiyoko_400B.png

ヒヨコさん

Luminar 4(ルミナー)5つの特徴
適応前
Luminar 4(ルミナー)5つの特徴
Warm Sunset
Luminar 4(ルミナー)5つの特徴
Myastic Land

このLooks(プリセット)適応後も、編集ツールで微調整することが可能。

https://ksk-h.com/wp-content/uploads/2018/11/usa_400B.png

ウサギさん

まずLooksで写真のトーンを決めて、あとは微調整しよう!

という使い方もできます!

Looksの数は約70コ

Luminar 4(ルミナー)5つの特徴

Luminar 4には、Looksの「コレクション」というものがあります。

「コレクション」は、パソコンでいうと「フォルダ」みたいなもの。

「フォルダ > ファイル」のように、「コレクション > Looks(プリセット)」となってます。

このコレクションは、初期で7つあり、それぞれのコレクションに約10コずつLooksが用意されています。

なのでトータル約70コあります。

またこのLooksは、Skylum(スカイラム)のサイトから、追加することも可能。(有料)

詳しくは、「【初心者向け】Luminar 4 Looksの使い方と追加方法」を参考にしてください。

3 初心者でもわかりやすい操作感

Luminar 4の編集画面
Luminar 4の編集画面

「購入して実際自分でも使いこなせるのか」を心配している方もいらっしゃると思いますが、「Luminar 4」は初心者でも使いやすい画像編集ソフトです。

もちろん最初は少し操作に悩むかもしれませんが、おおよそ2〜3時間もあれば、操作に慣れることができると思います。

画像編集の流れ

全体の流れ
  1. 編集を選択
  2. 画面右にある編集項目のから1つを選ぶ
  3. 編集したい項目のツールを選ぶ
  4. スライダー操作で調整する

例えば、写真を明るくしたい場合は、

編集したい写真を選択した状態で、画面右上の「編集」を選択します。

Luminar 4 画像編集の流れ
編集を選択

すると画面の右側が「編集」パネルに切り替わります。

Luminar 4 画像編集の流れ
「編集」パネルが表示

「編集」パネルにある項目から「エッセンシャル」を選択。

Luminar 4 画像編集の流れ
エッセンシャルを選択

すると「エッセンシャル」内のツールが表示されるので、「ライト」をクリック。

Luminar 4 画像編集の流れ
「ライト」を選択

「ライト」を選択すると、「ライト」内の項目が表示されます。

この中の「露出」のスライダーを右に持っていくと、写真を明るくすることができます。

Luminar 4 画像編集の流れ
スライダーで明るさ調整

基本的にスライダー操作で調整するので、初心者でも簡単に扱うことができます!

http://cameble.conohawing.com/wp-content/uploads/2018/11/hiyoko_400B.png

ヒヨコさん

4 基本的な調整項目も揃ってる

「Luminar 4」は、AI(人工知能)を使って画像を編集できるソフトですが、「Luminar 3」と同様に、編集の基本的な機能も揃っています。

基本的な調整項目例
  • 切り抜きと回転
  • レンズ補正
  • 色温度
  • 色合い
  • 彩度
  • ノイズ軽減
  • ディティール補正
  • 覆い焼き・焼き込み

など。

また「Luminar 3」にもあった機能

  • AI Accent(Accent AI フィルター)
  • AIスカイエンハンサー
  • プリセット

も受け継いでいます。

luminar4
ツール一覧

5 写真の管理もできる

luminar4のライブラリ機能
ライブラリ機能

「Luminar 4」には、ライブラリー機能もあるので写真の管理もできます。

  • 評価(レーディング・お気に入り)
  • 並べ替え
  • フォルダ管理

などがあります。

luminar4のライブラリ機能
ライブラリ機能

なので、

  • 撮影した写真をひと通り取り込み
  • お気に入りの写真に「レーディング(5つ星)」をつける
  • レーディング順に写真の並び替えをする

っといった使い方もできます。

詳しくは、「【初心者向け】Luminar 4の画面の見方と基本的な使い方」をご覧ください。

Luminar 4で追加された新機能!3つ紹介

今回の「Luminar 4」では、「Luminar 3」の機能を受け継ぎつつ、AI(人工知能)を使って人の肌を素早く修正できたり、ポートレート写真に役立つ機能が追加されています。

参考:AI搭載の画像編集ソフト Luminar 3(ルミナー)を使ってみた!

そこで次は、「Luminar 4」で追加された3つのツールをご紹介します。

3つの機能
  1. AIスカイ・リプレースメント
  2. AIスキン・エンハンサー
  3. ポートレート・エンハンサー

1 AIスカイ・リプレースメントで空を入れ替える

Luminar 4のAIスカイ・リプレースメント

AIスカイ・リプレースメント」は、空の部分を、簡単に別の空と入れ替えることができます。

入れ替える空は、すでに用意されている中(29コ)から選ぶこともできますし、自分で空の写真を用意して、その空の写真を素材として入れることも可能。

また空を入れ替えた時は、自動で写真全体のトーン(空以外の部分)も自動で調整してくれます。

Luminar 4のAIスカイ・リプレースメント
元画像
Luminar 4のAIスカイ・リプレースメント
Blue_sky
Luminar 4のAIスカイ・リプレースメント
Bright_blue_sky

Luminar 4のAIスカイ・リプレースメント
Dramatic_sunset
Luminar 4のAIスカイ・リプレースメント
Galaxy

写真の雰囲気を簡単に変えることができます!

http://cameble.conohawing.com/wp-content/uploads/2018/11/hiyoko_400B.png

ヒヨコさん

Twitter内に動画があります!動画で操作感を見たい方は、「再生」をクリックしてください!

https://ksk-h.com/wp-content/uploads/2018/04/ksk-illust.png

2 AIスキン・エンハンサーとポートレート・エンハンサーで肌や顔のパーツを修正

Luminar 4のAIスキン・エンハンサー
AIスキン・エンハンサー

AIスキン・エンハンサー」と「ポートレート・エンハンサー」は、名前の通り人肌を修正するのに便利な機能で、人物・ポートレート撮影をしている方に、すごく役立つ機能です。

AIが自動で人の肌の部分を認識してくれるので、Photoshopのように選択範囲を作成する必要がないです。

人の肌の部分を自動で認識してくれるのは、本当に助かります。

また、僕自身、Photoshopで人の肌を修正したことがありますが、この時にすごく難しいのが「肌の質感を残しながら修正」することです。

「AIスキン・エンハンサー」だと、毛穴や肌の質感を保持しながら、なめらかな肌にできるで、かなり便利です。

Luminar 4のAIスキン・エンハンサー
元画像
Luminar 4のAIスキン・エンハンサー
AIスキン・エンハンサー適応後
https://ksk-h.com/wp-content/uploads/2018/04/ksk-illust.png

けいすけ

この処理がスライダー操作だけで、できるのがすごいです!

3 ポートレート・エンハンサー

Luminar 4のポートレートエンハンサー

次に「ポートレート・エンハンサー」ですが、機能は、

  • フェイスライト
  • 顔の輪郭
  • 歯のホワイトニング
  • 眉毛
  • くま
  • 唇の赤み

などを、顔のパーツを簡単に修正することができます。

例えば、さっきの画像に

  • フェイスライト:100
  • スリムフェイス:100
  • 目を大きくする:100
  • 唇の発赤:100

を加えると下記のようになります。

Luminar 4のAIスキン・エンハンサー
AIスキン・エンハンサーのみ適応
Luminar 4のポートレートエンハンサー
ポートレートエンハンサー適応後

(やりすぎると人形っぽくなるので注意)

「AIスキン・エンハンサー」で全体を整え、「ポートレート・エンハンサー」で目や輪郭など、部分的なとこを調整していくといった流れがスムーズだと思います。

https://ksk-h.com/wp-content/uploads/2018/04/ksk-illust.png

けいすけ

個人的には、顔だけを明るくできる「フェイスライト」、顔の輪郭を細くできる「スリムフェイス」がお気に入りです!

Luminar 4でできること(追記)

ご質問頂いたので回答します!

https://ksk-h.com/wp-content/uploads/2018/04/ksk-illust.png

便利なLuminar 4。補助機能もあります。

例えば、

  • レイヤー機能
  • ブレンド機能
  • マスク機能

です。

上記の3つの機能を使って、以下のような合成を行うこともできます!

合成の流れ
  1. 重ねたい画像を、レイヤーで重ねる
  2. ブレンドで重ね方を選ぶ(今回はオーバーレイを選択)
  3. マスク機能で、マスクをする
Luminar 4でできること(追記)
元画像
Luminar 4でできること(追記)

レイヤー機能

Luminar 4には、レイヤーの機能があります。

レイヤー機能は3種類
  • 新規調整レイヤー
  • 新規画像レイヤー
  • 新規スタンプ付きレイヤー

今回のように画像を重ねたいときは、「新規画像レイヤー」を追加します。

Luminar 4でできること(追記)

また追加した後に、「不透明度」を調整することも可能。

Luminar 4でできること(追記)

ブレンド機能

Luminar 4には、ブレンドで重ねた写真の「描画モード」を変更できます。

(上記の写真は、「オーバーレイ」を適応)

描画モードは14種類
  • ノーマル
  • 比較(暗)
  • 乗算
  • 焼き込み色
  • 比較(明)
  • 画面
  • オーバーレイ
  • ソフトライト
  • ハードライト
  • 差の絶対値
  • 減色
  • 色相
  • カラー
  • 輝度
Luminar 4のブレンド機能
https://ksk-h.com/wp-content/uploads/2018/11/usa_400B.png

ウサギさん

どの描画モードにしようかな

と悩んだ時、ひとつひとつ適応させる必要はなく、描画モード名の上にマウスオーバーするだけで、適応後がプレビューされます。

ちなみにですが、「描画モード」の変更方法は2つあります。

  1. ブレンドから変更:英語表記
  2. パネル右上の「…  > ブレンド」:日本語表記
Luminar 4のブレンド機能

パネル右上の「…  > ブレンド」は日本語表記なので、こちらの方がやりやすいかもです。

マスク機能

Luminar 4にはマスク機能もあります。

マスク機能とは、レイヤー上の画像を一部非表示にできる機能です。(マスク=隠す)

マスクツールは4種類
  • ブラシ
  • 放射状マスク
  • グラディエイト・マスク
  • 輝度マスク
Luminar 4のマスク機能
Luminar 4の特徴をまとめ
  • AIを駆使した画像加工
  • 約30種類のツール
  • ライブラリー機能搭載。写真を管理・閲覧可能。
  • Mac・Windows対応
  • 買い切り 約9,700円

Luminar 4で出来ないこと

Luminar 4のデメリット
  • 文字入力の機能がない
  • HDR合成ができない
  • 動作が若干重い

文字入力の機能がない

Luminar 4には、文字を入力する機能はありません。

なので、写真に「クレジット」や「ウォーターマーク」を入れたいときは、別ソフトを使う必要があります。

HDR合成ができない

Luminar 4には、HDR合成の機能はないです。

HDR合成をしたい場合は、「Aurora HDR 2019」を検討してみても良いかもです!

「Aurora HDR 2019」も、この「Luminar 4」を販売しているSkylum(スカイラム)社のソフトです。

参考:HDR合成ソフト「Aurora HDR 2019」の特徴・使い方

動作が若干重い

Luminar 4のデメリットとして「動作が重い」という意見があります。

個人的には重さを感じないのですが、パソコンのスペックによっては重く感じるかもです。

公式サイトに記載されている「技術仕様」を確認して、購入することをオススメします。

Luminar 4の価格と内容解説

Luminar 4の価格と解説

次は、Luminar 4の価格と内容について解説します!

Luminar 4には3つのプランがあります。(買い切り)

Luminar 4 3つのプラン
  • INSPIRATIONエディション
  • PLUSエディション
  • MAXエディション

INSPIRATIONエディション

名称INSPIRATIONエディション
内容
  • Luminar 4
  • カリフォルニアの夕焼け
解説
  • 写真編集ソフト
  • Looks
価格¥ 10,560
割引後の価格¥ 9,560

PLUSエディション

名称PLUSエディション
内容
  • Luminar 4
  • カリフォルニアの夕焼け
  • すばらしい惑星
解説
  • 写真編集ソフト
  • Looks
  • 「AI 空の拡張」用の画像
価格¥ 11,800
割引後の価格¥ 10,800

MAXエディション

名称MAXエディション
内容
  • Luminar 4
  • カリフォルニアの夕焼け
  • すばらしい惑星
  • Aurora HDR
解説
  • 写真編集ソフト
  • Looks
  • 「AI 空の拡張」用の画像
  • HDRソフト
価格¥ 20,000
割引後の価格¥ 19,000

ちなみに、どの「RAWファイル」に対応してるかどうか確認したい方は、「サポートされているカメラリスト」をご覧ください。

購入~インストール方法を画像付きで解説! – 割引プロモーションコード有

https://ksk-h.com/wp-content/uploads/2018/11/kame_400B.png

カメさん

Luminar 4を使ってみたいけど、どうやってインストールするの?

https://ksk-h.com/wp-content/uploads/2018/11/usa_400B.png

ウサギさん

不安だから手取り足取り教えてほしい

という方のために、「Luminar 4のダウンロード&インストール」について、画像を使いながらお伝えします。

とっても簡単にできます!一緒にやってみましょう!

http://cameble.conohawing.com/wp-content/uploads/2018/11/hiyoko_400B.png

ヒヨコさん

Luminar 4を使用するまでの流れは、「デモ版をインストールする」→「ライセンス認証(アクティベート)して、正規版として使う」という感じです。

なので、全体の流れは以下のようになります!

全体の流れ
  1. Luminar 4のサイトにアクセスして購入
  2. Luminar 4をダウンロード
  3. ダウンロードしたファイルを開く
  4. Luminar 4をインストールする
  5. Luminar 4をアクティベート(ライセンス認証)する

では、早速やっていきましょう!

http://cameble.conohawing.com/wp-content/uploads/2018/11/hiyoko_400B.png

ヒヨコさん

手順1:Luminar 4のサイトにアクセスして購入-プロモーションコード「KSKH」

まずLuminar 4のサイトにアクセスして、Luminar 4を購入します。

具体的には、まずサイトで「今すぐ購入」をクリック。

Luminar 4をダウンロードして使用する方法

情報入力フォームが表示されるので、「プロモーションコードを入力」をクリック。

Luminar 4をダウンロードして使用する方法

するとプロモーションコード入力欄が表示されるので、こちらに「KSKH」と入れて適用します。

Luminar 4をダウンロードして使用する方法

これで1000円割引になります。

あとは、お名前やクレジット情報などを入力し「お支払い」をクリック。

Luminar 4をダウンロードして使用する方法

手順2:Luminar 4をダウンロード

無事に購入ができると、先ほど入力したメールアドレスにSkylumからメールが届きます。

メール内には、Mac版とWindows版のリンクがあります。

ご自身の環境に合わせて、ダウンロードします。

手順3:ダウンロードしたファイルを開く

ダウンロードしたら、 ダウンロードファイルをダブルクリックで開きます。

Luminar 4をダウンロードして使用する方法

手順4:Luminar 4をインストールする

ファイルを開くと、Luminar 4のインストール画面が立ち上がります。

ライセンス契約を読んで、右下の同意するをクリック。

Luminar 4をダウンロードして使用する方法

次は、Luminar 4の保存先と、プラグイン使用を選択します。

もしLuPhotoshop や Lightroom のプラグインとしても使用したい場合はチェックを入れてインストールをクリックします。

ない場合は、そのまま「同意する」をクリックして大丈夫です!

Luminar 4をダウンロードして使用する方法

すると、インストールが始まります

椅子に座って呼吸を整えながら待ちます。

Luminar 4をダウンロードして使用する方法

この画面になったらインストールが完了しています。

「メールアドレス」を入力して、「Luminar 4を起動」をクリックします。

Luminar 4をダウンロードして使用する方法

メルマガを希望しない人は、下のチェックを外しましょう!

http://cameble.conohawing.com/wp-content/uploads/2018/11/hiyoko_400B.png

ヒヨコさん

この画面まで来たら、あと一歩です。

Luminar 4をダウンロードして使用する方法

現状は、試用版(デモ版)として使える状態です。

正規版として、使い続けるためにもアクティベート(ライセンス認証)をする必要があります。

手順5:Luminar 4をアクティベート(ライセンス認証)する

表示された画面内の「アクティベート」をクリック。

Luminar 4をダウンロードして使用する方法

「メールアドレス」と「アクティベーションキー」を入力して、その右下にある「アクティベート」をクリックします。

Luminar 4をダウンロードして使用する方法

手順6:完了!

Luminar 4をダウンロードして使用する方法

こんな感じの画面が表示されたら、無事に完了です!

おつかれさまです!

http://cameble.conohawing.com/wp-content/uploads/2018/11/hiyoko_400B.png

ヒヨコさん

下記のようなページが表示されたら、閉じて大丈夫です!

Luminar 4をダウンロードして使用する方法

「お買い上げありがとうございます」のページですので。

ではせっかく購入したので、全力でLumianr 4を楽しみましょう!

わからないことがあれば、この記事へのコメントか、Twitterアカウント(@Photo_0101)へのリプとかで聞いてください!

https://ksk-h.com/wp-content/uploads/2018/04/ksk-illust.png

けいすけ

»【公式】Luminar 4はこちら

プロモーションコード:KSKHで1,000円割引

長谷川敬介

長谷川敬介

プロカメラマン。カメラ歴は12年。
料理写真がメインで、200店舗以上撮影。
「写真の楽しさを広めたい」をモットーにブログを書いてます。
記事を読んでわからないことがあったらお気軽にコメントください。その際は「カメラ歴」「使用カメラ」「パソコン(Win・Mac)」など教えて頂けると嬉しいです。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

4 件のコメント

  1. Luminar関係の記事を興味深く拝見した一人です。
    Lightroomを使っていたのですが何分にもヴァージョンが古く最近はクラウド型になっており、RAW現像がカメラに対応できなくなって最近Luminar4を購入しました。
    2点ほど教えてください。
    ・Luminar4はプリンターの使い勝手が悪いのではと思います。いったん現像した画像をエクスポートし、それを別のプリントソフトで印刷しています。もっと効率の良い方法があればぜひ解説のほどお願いします。
    ・このようなソフトで、例えば空の感じを変えた場合、何かの作品展などに出展しても構わないものなのでしょうか。
    デジカメ歴5~6年の初心者ですが、70過ぎてから作品を額に入れ部屋に飾ってみたら、今まで以上にカメラに興味がわいてきております。よろしくご指導のほどお願いします。

    • mosei34 様

      コメントありがとうございます!
      作品を額に入れて部屋に飾るの、すごく良いですね!
      うちの父も2年ほど前からデジタル一眼をはじめて、同じように部屋に飾っています!

      さてまずプリンターの件ですが、先ほどLuminar 4で確認しましたところ「印刷」機能がありました。
      場所は、画面左上の「ファイル」>「印刷」です!
      一度確認してみてもよいかもです!

      作品展の件ですが、ほぼ問題ないと思います。
      もう少し具体的にお伝えしますと、「空の感じを変える」というのは2パターン考えられます。
      1) 空の明るさや色味を調整する
      2) 空を別の空と入れ替える

      1のパターンでは、ほぼ問題ないと思います!(やりすぎはNG)
      っと言いますのも、
      ・撮影時にハーフNDフィルターなどレンズフィルターで同様の効果を得られる
      ・最近は「ある程度の画像調整は当たり前」になっている
      ・審査員・一般の方も「画像調整を見極めるのは困難」
      だからです。
      「この調整は大丈夫かな?」と思われたときは、上記3つ視点で考えるのもアリかもです!

      2のパターンで一般的な写真展に出展するのは控えたほうが良いかと思います。
      ただし写真展の中には、「合成もOK」の写真展もあるので、その場合は大丈夫です!

      またもしわからないことあれば、お気軽にコメントください!

  2. 2つのPCで使えるとありますが、
    PCが壊れた場合、新たにインストールできるのでしょうか??

    • otsuta1さん、コメントありがとうございます。
      PCが壊れた場合は、難しいかもです。
      Luminar 4のコミュニティページで以下のような記述がありました。
      <翻訳版>

      インストールの制限に達した場合は、いつでも古いマシンでアンインストールしてから、アカウントのライセンスをリセットできます。次に、新規インストールを実行してください。

      https://community.skylum.com/hc/en-us/community/posts/360006659400-Software-License
      なので今回の場合ですと、古いPCでLuminar 4をアンインストールする必要があります。
      故障してアンインストールすることが出来ない場合は、新たにインストールするのは難しい可能性が高いです。
      ちょっと判断が難しいので、サポートセンターに聞いてみるのもよろしいかと。
      あまりお役に立てず申し訳ございません。
      https://skylum.com/jp/support

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※30 日間返金保証
【公式】Luminar 4を見る
※30 日間返金保証
【公式】Luminar 4を見る