ライフスタイル

【WordPress】いつもの記事構成(複数ブロック)をテンプレート化して効率化しよう

こんにちは!カメラマンの長谷川敬介です。

今日もワードプレスを使って記事を書いています。

ところで、

カメさん
カメさん
いつも記事構成が、だいたい同じなんだけどな・・

ウサギさん
ウサギさん
記事構成をテンプレート化できたらいいな!

っと思いませんか?

この記事では、いつもの記事構成(複数ブロック)をテンプレート化して効率化する方法をお伝えします。

ケイスケ
ケイスケ
デジタルマーケティング専門家の松原潤一さんの記事を読みまして、「それなら、こうしたらどうなんだろう」っと、試したらうまくできたのでシェアします。

今回使う「再利用可能」ブロックの使い方について、詳しく説明してくださってるので、あわせてこちらもご覧ください!

松原さんの記事
【神機能】使いにくいWordPressの新エディターを便利にする「再利用可能」ブロックの使い方

全体の流れ

まず、いつもの記事構成(複数ブロック)をテンプレート化します。

なので、

  1. ブロックを追加して、いつもの記事構成を作る
  2. 複数ブロックを選択し、「再利用可能ブロック」に保存

っということをします。

保存が出来たら、次は保存したテンプレートを新規投稿ページで使ってみます。

やり方は、新規投稿ページを開いた状態で、

  1. 「再利用可能ブロック」から、保存したテンプレートを選択
  2. 「通常のブロックへ変換」を選択

です。

では実際にやってみましょう。

いつもの記事構成(複数ブロック)をテンプレート化

1, ブロックを追加して、いつもの記事構成を作る

 

例えばですが、上記のような記事構成にするとします。

WordPressの記事投稿ページのブロックで作ると、下記のようになると思います。

2, 複数ブロックを選択し、「再利用可能ブロック」に保存

ブロックで構成を作ったら、次は、複数のブロックを選択して、それを再利用可能ブロック」として保存します。

保存するとき、名前をつけておくと、あとでわかりやすいです。

このやり方は、GIFを見ていただくと、わかりやすいかと。

【追記】複数ブロックの選択方法ですが、キーボードの shift でもできました!


スポンサードリンク

保存したテンプレートを新規記事で使う

次は、新規投稿ページを開いた状態で、

  1. 「再利用可能ブロック」から、保存したテンプレートを選択
  2. 「通常のブロックへ変換」を選択

をやっていきます。

新規投稿ページを開いた状態で、画面左上の「ブロックを追加」から「再利用可能」をクリックします。

すると先ほどの「テンプレート」が保存されているので、それを選択。

テンプレートが表示されますが、このままでは編集できないので、詳細設定」から「通常のブロックに変換」をクリックします。

これで、保存しておいたテンプレートが使える状態になるので、あとは記事を書いていきます。

最後に

では、引き続き記事をたくさん書きましょう^^

ABOUT ME
長谷川敬介
カメラマンの長谷川敬介です。カメラ歴12年|Photoshop歴15年|
\Twitterでフォローしよう/
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA