僕が世界一売れてるwordpressテーマを捨てて日本製に浮気した理由とは?

3 min 3 views

こんにちは、カメラマンのけいすけ (@Photo_0101)です!

ワードプレスのテーマってどれを使うか悩みますよね。

僕はこれまで20コくらいのテーマを使ってみました。

無料や海外の有料テーマ、日本の有料テーマなど色々です。

中でも、僕を驚かせてくれたのは世界一売れている「Avada」というテーマです!

世界一売れているWordpressテーマ「Avada」とは

themeforest
themeforest

Themeforestという海外最大手のテンプレート販売サイトがあります。

このサイトでは全部で、8,572個のワードプレスのテーマが販売されていいます。

そしてこの販売サイトで常にトップを独占しているWordpressのテーマが「Avada」です。

僕が「Avada」を使ってみた感想

avada_top
avada_top

僕がこのテーマを選んだ「世界一売れているから安心だろう」という理由でした。

っで、実際使ったみた最初の印象は

https://ksk-h.com/wp-content/uploads/2018/04/ksk-illust.png

けいすけ

ひとつのテーマでこんなにたくさんのことが出来るんだ!

っと驚くことばかりでした!

ここがスゴいよ!Avada

  • 世界一売れている(累計ダウンロード数、28万以上
  • デモテンプレートの数が多い
  • HTMLやCSSに詳しくなくてもカスタマイズしやすい
  • 常にバージョンアップされる

特に僕が驚いたのが「デモテンプレートの数」と「カスタマイズが簡単にできる」ことです。

デモテンプレートの数がスゴい!

デモテンプレートってなにか、少し補足説明をしますね。

ざっくり言うと 「Avada」っというテーマの中に、更にいくつものテーマが用意されている カンジです。

例えば、カメラマン向けのサイトや

スポーツジム向けのサイト

ショッピングサイトなど、

たくさんのデモテンプレートが用意されています。

デモテンプレートの数は全部で、20個用意されています!

(気になる人はデモサイトを見てみてね!)

こんなにも豊富にあるデモテンプレートが管理画面からワンクリックで変えることができるんです!

カスタマイズが簡単!

また、Wordpress管理画面の「Thema Option」から、サイト全体に関するカスタマイズができます。

HTMLやCSSにあまり詳しくなくても、細かいところまで簡単に変更できるのでスゴく便利です!

さらに、Avadaには「Fusion Page Builder」という作成補助機能が付いています。

これは「追加したい項目をドラッグ&ドロップで直感的にページを作成することができる」機能です。

細かい編集もできるので、

  • 一部分だけ背景の色を変えたい
  • この項目はスマホでは非表示にしたい
  • 特定の文字だけアニメーションをつけたい etc

なんて思った時は、ささっと簡単に変更できます!

直感的にいじれて、かゆところまでしっかり手が届く!

https://ksk-h.com/wp-content/uploads/2018/04/ksk-illust.png

けいすけ

Avadaがあれば、ほかにはなにもいらない!

っというのが僕の感想でした。 本当に便利なAvadaだけど、使い続けていくうちに日本製のテーマに目移りしてきました!

日本製のテーマに目移りした理由

  • Avadaで作ったサイトが異常に重たい
  • できることが多すぎて悩む
  • わからないことを調べても、記載はすべて英語

特にさくらサーバーで作った①は、異常に重たいです!

①をPageSpeed Toolで調べてみると、、、

https://ksk-h.com/wp-content/uploads/2018/04/ksk-illust.png

けいすけ

うん、修正が必要だねw

機能が多い分、サイトが重たくなっているんだと思います。

サーバー会社のスペックの問題もあるかもしれません。

ワードプレスの管理画面も遅いです。

それでも売れ続けているのは、 「海外は日本より、サーバーのスペックが高いのかな?」っと勝手に思ってます。

できることが多すぎて悩む

選べる項目が多いと、人は悩んでしまうものですw

つい、いじりたくなってしまうんです。

https://ksk-h.com/wp-content/uploads/2018/04/ksk-illust.png

けいすけ

3時間くらい費やしたけど、そもそもココはそんなにこだわりポイントじゃない気がする。。

気をつけていないと、サイトの本質を見失いますw

やっぱり日本製がイイ!!

無料テーマや海外の有料テーマを使ってみましたが、

https://ksk-h.com/wp-content/uploads/2018/04/ksk-illust.png

けいすけ

日本製の有料テーマが一番良い!

っと思います!

なぜなら 無料より有料の方がお金を出す分だけ、デザインが洗練されているからです。

(あくまで主観的な感想です。)

経験上、無料のテーマを使っても、なんだかんだで有料のテーマにしたいときが来ます!

だったら始めから有料のテーマにしといた方が、手間を省くことができます。

そして、海外のテーマより日本のテーマの方が、身の回りに使っている人がたくさんいます!

周りに使っている人がたくさんいるので、わからないことがあったとき だれかがきっと日本語で解決方法を書いてくれています

日本語で書いてくれてると、問題解決スピードが明らかに早いです!

余計な手間は少なくして記事を書くことや写真のアップなど、 あなたがサイト運営でやるべきことに集中できるワードプレスのテーマ一番良いテーマだと思います!

以上です。ご覧になって頂きありがとうございます!

「いいね!」「シェア」を教えて頂けると嬉しいです。励みになります^^

長谷川敬介

長谷川敬介

プロカメラマン。カメラ歴は12年。
料理写真がメインで、200店舗以上撮影。
「写真の楽しさを広めたい」をモットーにブログを書いてます。
記事を読んでわからないことがあったらお気軽にコメントください。その際は「カメラ歴」「使用カメラ」「パソコン(Win・Mac)」など教えて頂けると嬉しいです。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です