一眼レフの使い方

一眼レフとミラーレスどっちがオススメ?比較でわかる!

こんにちは!カメラマンのケイスケ (@Photo_0101)です!

カメさん
カメさん
よ〜し、一眼デビューするぞ!

っと、カメラを選びを始めていませんか?

そんな時、

カメさん
カメさん
「一眼レフ」「ミラーレス一眼」の違いってなに?

っと悩む方が多いと思います。

この記事では、「一眼レフ・ミラーレス一眼ってなんのことなのか?」「どんな違いがあるのか」についてお伝えしていきます!

まず、一眼レフとミラーレス一眼の違い」の違いをお伝えします!

デジタル一眼レフとミラーレス一眼の違い

「一眼レフ」と「ミラーレス一眼」の違いは、大まか以下の4つです。

  1. 大きさ・重量の違い
  2. 値段の違い
  3. レンズの豊富さの違い
  4. ファインダーの違い

もう少し詳しくみていきましょう。

1, 大きさ・重量の違い

一眼レフ」の特徴は、カメラ内部にミラー(鏡)があることです。

これによりカメラ本体は大きく・重くなります。

そのミラーを省いたミラーレス一眼」は、小さく・軽いです。

2, 値段の違い

「一眼レフ」は、ミラーの他に、ファインダーもあります。

「ミラーレス一眼」と比較すると、「一眼レフ」の方がたくさんの部品を使っているため高価になる傾向があります。

また取り扱っているレンズも「一眼レフ」の方が高価です。

ミラーレス一眼」は、ミラーがない分、カメラ内の構造がシンプルです。

そのため「一眼レフ」より安い機種が多いです。

またレンズも小さいので、「一眼レフ」と比べるとレンズも安価です。

3, レンズの豊富さの違い

一眼レフ」の歴史は古いので、その分取り扱っているレンズも豊富にあります。

ミラーレス一眼」は、結構最近ですね。

なので、レンズはまだ少ないです。

4, ファインダーの違い

一番の違いかもしれませんが、

「一眼レフ」と「ミラーレス一眼」はファインダーの違いがあります。

「一眼レフ」は、ミラーを使ってファインダー越しに風景を見ています。

ヒヨコさん
ヒヨコさん
一眼レフのファインダーのことを「光学ファインダー」と呼びます。

「ミラーレス一眼」の多くは、ファインダーがありません。

カメラの背面のモニターで、風景を確認します。

中には、ファインダーが付いているミラーレス一眼もあります。

ヒヨコさん
ヒヨコさん
このファインダーのことを「電子ファインダー」と呼びます。

カメラの背面モニター・電子ファインダーのどちらも、撮像センサーに届いた映像を映し出しています。

画質に違いはないの?

画質に関しては、賛否両論あります。

「撮った写真を何に使うか」で分かれると思います。

大きくプリントして比較すれば、画質に違いがわかるかもしれません。

ただ、ブログ・HPやSNSで使用するなら、並べて見比べても、画質の違いはわからないと思います。

そもそも、デジタル一眼レフカメラとは

デジタル一眼レフ

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、基本的な構造を復習しますね。

デジタル一眼レフとは、カメラ本体の中に「ミラー(鏡)」があるカメラのことを指します。

このミラーがあるおかげで、(カメラの上部にある)ファインダーを覗くと、レンズ越しのリアルタイムの風景を見ることができます。

私たちは、このリアルタイムの風景を見ながら、「どのタイミングでシャッターを切るか」決めることができます。

シャッターを切ると、カメラ内にあるミラーは上部に跳ね上がります。

デジタル一眼レフボディ内のミラー

そして、シャッターが開いて、撮像センサーに光が当たります。

デジタル一眼レフシャッターボタンを押すとミラーが跳ね上がる

撮像センサーに光が届くと、ファンダー越しに見えていた風景は、画像として記録されます。

このように光をミラーで反射(レフレックス)させて被写体を見る形式のカメラのことを、レフレックスカメラといいます。

一眼レフカメラの「レフ」とはこの略称です。

デジタル一眼レフのメリット

  • ピント合わせが早い。
  • 大口径レンズや超望遠など、様々なレンズを楽しむことができる。
  • レスポンスが早く、シャッターチャンスを逃さない。

デジタル一眼レフのデメリット

  • カメラの構造上ボディが大きい
  • 重量が重い。
  • 資金面で負担がかかる。

スポンサードリンク

ミラーレスカメラとは

olympus_e-p1

ミラーレスカメラとは、この一眼レフのミラーを省くことでコンパクトなボディにしたものです。

カメラ内のミラーがないので、ペンタプリズムもありません。

ミラーレス一眼

そのため、一眼レフカメラに比べてボデイは小型・軽量です。

撮影時は、背面液晶モニターで確認するか、電子ファインダー(EVF )を使う必要があります。

EVFとは、ファインダー内の液晶画面に撮像センサー上の像をリアルタイムで表示する形式のファインダーのことです。

EVFを使うことで、一眼レフカメラと同じ感覚で撮影することができます。

⇒参考:光学ファインダー(OVF)と電子ビューファインダー(EVF)の違い

ミラーレスのメリット

  • 小型化、軽量化(ミラーがないため)
  • 様々なデザインを選べる。ファッション性
  • シャッター音を気にせず撮影できる(授業参観、音楽会)
  • 音が小さくブレにくい(ミラー動作がないため)
  • 記録される画像を確認しながら撮影できる

ミラーレスのデメリット

  • 電子ビューファインダーに若干のライムラグが生じる
  • 瞬間的な撮影(激しく動き回るスポーツ)には向かない。
  • 一眼レフに比べて、AF(オートフォーカス)が遅い機種がある
  • 交換レンズ、アクセサリーがまだ少ない。(将来的には徐々に増えていく可能性あり)

どちらがあなたに合っているか

ここまでのことを踏まえながら、まとめますね!

一眼レフが向いている人

  • リアルタイムで確認できる「光学ファインダー」が良い
  • 多少、大きくても気にしない
  • カメラに求めるのは、どっしり感・安定感だ
  • 豊富なレンズを楽しみたい
  • 超望遠レンズを使うかもしれない

ミラーレス一眼が向いている人

  • ファインダーがなくても大丈夫
  • 必要なら、電子ファインダーをつければOK
  • カメラは、小さくて軽い方が良い
  • 自分が使っているバックに、すっと入るくらいのカメラが良い
  • レンズは、そんなマニアックなモノには手を出さない(つもり

最後に・・・

カメラ本体の重さ、金額、性能、人によって重要視する点はさまざまです。

ケイスケ
ケイスケ
僕はまだデジタル一眼レフの方が好きです!
ケイスケ
ケイスケ
女性の知り合いは、圧倒的にミラーレス一眼の方が多いですね!

ここまで読んでくださってありがとうございます。

デジタルカメラには、カメラ内に画像を記憶する「センサー」があります。

このセンサーは大きく分けて、「APS-C」と「フルサイズ」があります。

詳しくは比較でわかる!APS-Cとフルサイズの違い!初心者にオススメは??をご覧ください。

また「ゼロからわかる基本的な一眼レフの使い方〜加工テクニック」と題して、カメラ初心者の方が順を追ってステップアップできるよう記事をまとめました!
ぜひ参考にしてみてください!

>>ゼロからわかる基本的な一眼レフの使い方〜加工テクニック

ABOUT ME
長谷川敬介
カメラマンの長谷川敬介です。カメラ歴12年|Photoshop歴15年|
\Twitterでフォローしよう/
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA