料理写真の専門家 ・フードフォトグラファー

料理の写真をスマホで美味しそうに撮る9つのコツ

一眼レフとミラーレスどっちがオススメ?比較でわかる!

WRITER
 
スポンサードリンク


スポンサードリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
カメラマン。(@Photo_0101)
長野県須坂市出身。写真歴12年。広告スタジオでコマーシャルフォトを勉強した後、独立。2016年に当サイトを開設しました(月間最高17万PV超)。料理撮影を中心に活動。最近は「朝ジム」にハマってます。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!カメラマンのケイスケ (@Photo_0101)です!

仕事柄カメラを使っているので、知り合いからよくこんな相談を受けます。

デジタル一眼レフとミラーレス一眼どっちがいいの?

友達

いざデジタル一眼を購入しようと思っても、どちらを選べばいいか悩みますよね。

今回は、それぞれの特徴をお伝えします。

悩まれたとき、参考にして頂ければと思います。


スポンサードリンク



個人的にはデジタル一眼レフがオススメ

まずはじめに、好き嫌いの個人差はあると思いますが、「一眼レフかミラーレスどっちを購入しようか悩んでいる方」には、デジタル一眼レフをオススメをオススメしています!

ミラーレスは見た目や持ち運びなどファッション性に優れていますが、機能性や拡張性はまだ発展途上だと思うからです。

それと、「ミラーレスを買って使ってみたけど、やっぱり一眼レフが欲しい」ってなることはあるけど、「一眼レフを買ったけど、ミラーレスが欲しくなった」ってことはあまりないと思うんです。

追記
女性の方からの意見頂きました。
一眼レフを使っていたけど、重たくてミラーレスに変えようです。
女性の方は、カメラを選ぶ際「重さ」にも注意してみてください!

追記(2018/9/17)

CanonもNikonも、フルサイズのミラーレス一眼を発表しました。

時代は、ミラーレス一眼になってきていると思います。

現状、優越を決めることは難しいです。

しっかりした安定感を求めるなら、デジタル一眼レフ。

手軽さ、持ち運びやすさを重視するなら、ミラーレス一眼です。

一眼レフカメラとは

デジタル一眼レフ

まずは、デジタル一眼レフカメラの構造について簡単にお伝えしますね。

光はレンズを通りミラー(鏡)で反射され、ペンタプリズムを通してファインダーまで導かれています。

ファインダーを覗きながら写る範囲を決め、シャッターボタンを押すことでミラーが跳ね上がります。

デジタル一眼レフ

ボディ内のミラー

そして、シャッターが開いて、撮像センサーに光が当たります。

デジタル一眼レフ

シャッターボタンを押すとミラーが跳ね上がる

シャッターボタンを押す瞬間にファインダーで見えていたものが、画像として記録されます。

このように光をミラーで反射(レフレックス)させて被写体を見る形式のカメラのことを、レフレックスカメラといいます。

一眼レフカメラの「レフ」とはこの略称です。

デジタル一眼レフのメリット

  • ピント合わせが早い。
  • 大口径レンズや超望遠など、様々なレンズを楽しむことができる。
  • レスポンスが早く、シャッターチャンスを逃さない。

デジタル一眼レフのデメリット

  • カメラの構造上ボディが大きい
  • 重量が重い。
  • 資金面で負担がかかる。

スポンサードリンク


ミラーレスカメラとは

olympus_e-p1

ミラーレスカメラとは、この一眼レフのミラーを省くことでコンパクトなボディにしたものです。

カメラ内のミラーがないので、ペンタプリズムもありません。

ミラーレス一眼

そのため、一眼レフカメラに比べてボデイは小型・軽量です。

撮影時は、背面液晶モニターで確認するか、EVF (電子ビュファインダー)を使う必要があります。

EVFとは、ファインダー内の液晶画面に撮像センサー上の像をリアルタイムで表示する形式のファインダーのことです。

EVFを使うことで、一眼レフカメラと同じ感覚で撮影することができます。

⇒参考:光学ファインダー(OVF)と電子ビューファインダー(EVF)の違い

しかし、レンズや画質など一眼レフカメラと同等の性能をもっています。

ミラーレスのメリット

  • 小型化、軽量化(ミラーがないため)
  • 様々なデザインを選べる。ファッション性
  • シャッター音を気にせず撮影できる(授業参観、音楽会)
  • 音が小さくブレにくい(ミラー動作がないため)
  • 記録される画像を確認しながら撮影できる

ミラーレスのデメリット

  • 電子ビューファインダーに若干のライムラグが生じる
  • 瞬間的な撮影(激しく動き回るスポーツ)には向かない。
  • 一眼レフに比べて、AF(オートフォーカス)が遅い機種がある
  • 交換レンズ、アクセサリーがまだ少ない。(将来的には徐々に増えていく可能性あり)

以上です。

一眼レフとミラーレスを比較

実際のカメラで比較したほうがわかりやすいと思うので、

アマゾンの売れ筋ランキング(2018/10現在)を参考に、一眼レフカメラ2つ、ミラーレスカメラ2つの、計4つのカメラを比較してみようと思います!

EOS 80Dボディ

Nikon  D5300ボディ

EOS M100 ボディ Panasonic ルミックス GX7MK2

持ち運びやすさを比較

  重量
EOS 80D 650 g
D5300 480 g
EOS M100 266 g
GX7MK2 383 g

ミラーレスカメラの方が、小さくて軽いですね!

ミラーレスカメラだと、普段あなたが使っているバックにカメラを入れておくことができますね!

一眼レフだと、カメラ専用のバックを新たに買った方がいいと思います!

値段を比較

  値段 発売日
EOS 80D ¥ 80,555 2016年 3月25日
D5300 ¥ 40,086 2013年11月14日
EOS M100 ¥ 42,682 2017年10月5日
GX7MK2 ¥ 48,800 2016年 5月18日

こうして比較してみると、「D5300」が一番安いですね!

理由は、発売からちょっと時間が経ってるからです!

特に、この入門機クラスのカメラは、安くなるのが早いですし・・

同時期のカメラで比べたら、ミラーレスカメラの方が安い傾向にあります!

オプション機能を比較

  タッチパネル Wi-Fi
EOS 80D
D5300  
EOS M100
GX7MK2
  タイムラプス 5軸手ブレ補正
EOS 80D  
D5300    
EOS M100  
GX7MK2

今回比較しているミラーレスカメラは「タイムラプス」が撮れますね。

「タイムラプス」が撮れて「Wi-Fiでスマホに飛ばせれる」のは便利ですね!

最後に・・・

デジタル一眼レフ、ミラーレス一眼、どちらがいいか悩みますね!

カメラ本体の重さ、金額、性能、人によって重要視する点はさまざまです。

僕はまだデジタル一眼レフの方が好きです!

KSK

女性の知り合いは、圧倒的にミラーレス一眼の方が多いですね!

KSK

ここまで読んでくださってありがとうございます。

デジタルカメラには、カメラ内に画像を記憶する「センサー」があります。

このセンサーは大きく分けて、「APS-C」と「フルサイズ」があります。

>>詳しくは

比較でわかる!APS-Cとフルサイズの違い!初心者にオススメは??

をご覧ください。

撮影に役立つPDFプレゼント中!

LINE@お友達追加で

今すぐ使える

「デジタル一眼の使い方・写真の撮り方!」

をプレゼント♪

今のうちにゲットしてください。

ぜひ、あなたのカメラライフに役立ててください!

この記事を書いている人 - WRITER -
カメラマン。(@Photo_0101)
長野県須坂市出身。写真歴12年。広告スタジオでコマーシャルフォトを勉強した後、独立。2016年に当サイトを開設しました(月間最高17万PV超)。料理撮影を中心に活動。最近は「朝ジム」にハマってます。
詳しいプロフィールはこちら