【高品質】Shutterstock‎(シャッターストック)の特徴・料金・評判を解説

4 min

こんにちは!カメラマンのケイスケです。

「Shutterstock‎ってどんなストックフォトサービスなの?」っと思ってませんか?

この記事では、Shutterstock‎の特徴や料金・評判を解説しています!

一言でいうと、どんなストックフォトなの?

カメさん

カメさん

けいすけ

けいすけ

質も量も良いストックフォトだよ!ただ「日本人素材が少ない」「料金が少し高い」がデメリットかな。

Shutterstock‎(シャッターストック)とは

Shutterstock(シャッターストック)は、2003年に写真家兼プログラマーの方が立ち上げたストックフォトサービス

本社はニューヨークにあります。

素材数は、現時点で3憶点以上(2020年5月)

提供している素材数がかなり多いストックフォトサービスです。

素材は「画像素材」をはじめ、「ベクター素材」「動画素材」「音楽素材」もあります。

写真家が立ち上げたストックフォトサービスなので、素材の質がかなり良いです。

また世界中のクリエイターが素材を提供しているので、質・量ともに充実してます。

Shutterstock‎の3つの特徴

Shutterstock‎(シャッターストック)とは
出典:Shutterstock
Shutterstock‎の3つの特徴まとめ
  1. 質・量ともにトップクラス
  2. 便利なツールも用意されている
  3. 動作が重い・日本人の人物写真は少ない

①質・量ともにトップクラス

Shutterstock‎の3つの特徴
出典:Shutterstock

ほぼ全ての素材のクオリティが高いです。

写真を見る限りだと、世界観もありプロカメラマンの作品が集まっている印象。

人物写真は、「逆光」や「強めの光」で、コントラストが高い写真が多いです。

風景写真は、「彩度」高め。

けいすけ

けいすけ

「くっきり、はっきりと」な写真が多いです!

②便利なツールも用意されている

Shutterstock‎の3つの特徴
出典:Shutterstock

Shutterstockには、3つのツールが用意されてます。

  1. モバイルアプリ
  2. Shutterstock Editor
  3. プラグイン

1:モバイルアプリ

Shutterstock‎の3つの特徴
出典:Shutterstock

モバイルアプリが用意されているため、外出先でも写真をセレクト・購入が可能。

生産性を高めることができます。

Shutterstock - ロイヤリティフリーの画像素材

Shutterstock – ロイヤリティフリーの画像素材

Shutterstock Inc.無料posted withアプリーチ

2:Shutterstock Editor

Shutterstock‎の3つの特徴
出典:Shutterstock

「Shutterstock Editor」は、写真を編集できるツールです。

写真の明るさ色味調整をはじめ、トリミングや文字入れも可能。

またテンプレートも用意されています。

けいすけ

けいすけ

使い勝手は、オンライン編集ツールの「Canva」と似ています。

3:プラグイン

Shutterstock‎の3つの特徴
出典:Shutterstock

プラグインは、他のソフトと連携できる機能です。

「Final Cut Pro」「Adobe cc」「 Google スライド」「PowerPoint」など に対応しています。

例えば「Adobe cc」と連携させれば、 Photoshop 上で検索素材を「検索~ライセンスを取得」が可能。

作業効率アップに繋がりますね。

③動作が重い・日本人の人物写真は少ない

Shutterstock‎の3つの特徴
出典:Shutterstock

ちょっと使いにくいなと 思ったのは次の2つ。

  • サイトの動作が少し遅い
  • 日本人モデルの写真が少ない

たくさんの素材を扱いツール も多くあるためか、サイトの動作が少し重たく感じました。

また海外の写真はすごく充実していますが、日本人のモデルは少ないかなと。

サクサクに動き、日本人モデルも探したいのであれば PIXTA がおすすめです 。

Shutterstock‎の料金

Shutterstock‎の料金
出典:Shutterstock

画像の料金プランは2つ

  1. 定額プラン
  2. オンデマンドパック

①定額プラン

Shutterstock‎の料金
出典:Shutterstock

定額プランは、毎月一定の金額を支払うプランです。

また定額プランには、 「月間契約」「年間契約」があります。

「月間契約」は1ヶ月毎の更新、「年間契約」は1年ごとの更新です。

少しでも安く使いたいのであれば年間契約がおすすめ。

また1か月の使用素材の点数によっても料金が変わります。

「月間契約」「年間契約」それぞれの料金は以下の通りです。

月間契約
  • 画像10点:¥6,000/ 月
  • 画像50点:¥15,000/ 月
  • 画像350点:¥25,000/ 月
  • 画像750点:¥30,000/ 月
年間契約
  • 画像10点:¥3,500/ 月
  • 画像50点:¥12,000/ 月
  • 画像350点:¥22,000/ 月
  • 画像750点:¥25,000/ 月

②オンデマンドパック

Shutterstock‎の料金
出典:Shutterstock

オンデマンドパックは、必要な時に画像を手に入れることができるプランです。

あらかじめ一定のパックを購入して使用します。

例えば、プリペイドカードやテレフォンカードみたいな感じです。

オンデマンドパックの種類は2つ

  • 画像5点:¥6,000
  • 画像25点:¥28,000
けいすけ

けいすけ

「画像25点」分のパックを購入するのであれば、「月間契約の画像50点:¥15,000/ 月」にしたほうがお得かも!

Shutterstock‎の評判まとめ

けいすけ

けいすけ

「良い!けど少し高い」って意見が多かったです!

まとめ

以上、Shutterstock‎の特徴・料金・評判をお伝えしました。

ほかのストックフォトを検討している方は、「ストックフォトサイトのおすすめ9社比較」の記事も参考にしてみてください。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です