MENU

Lightroom Classicプリセットの追加方法

こんにちは!カメラマンのケイスケです。

この記事では、Lightroom Classicプリセットの追加方法を解説します。

どなたでも簡単にできます!

では早速、お伝えします。

目次

Lightroom プリセットの追加方法

全体の流れ
  1. 「プリセットを読み込み」を選択する
  2. 「xmp(プリセット)」ファイルを選択して読み込む

ファイルが圧縮されてる場合は、解凍して「xmp」ファイルにしておきましょう。

STEP
「プリセットを読み込み」を選択する

Lightroom Classicを立ち上げたら、まず「現像」の画面にします。

Lightroom Classicプリセットの追加方法

次は、画面左の「プリセット」パネル内の「+」のマークをクリック。

Lightroom Classicプリセットの追加方法

上から2つ目の「プリセットを読み込み」を選択します。

Lightroom Classicプリセットの追加方法
STEP
「xmp(プリセット)」ファイルを選択して読み込む

「プリセットの読み込み」画面になります。

任意の「.xmp」ファイルを選択して、「読み込み」をクリックします。

Lightroom Classicプリセットの追加方法

すると、「ユーザープリセット」の欄に、プリセットが追加されます。

Lightroom Classicプリセットの追加方法
Lightroom Classicプリセットの追加方法
拡大

あとは、写真レタッチ時にプリセットを選択すれば、設定が反映されます。

この記事を書いた人

ケイスケのアバター ケイスケ カメラマン

--プロフィール--
◼︎プロ歴5年
◼︎写真歴12年
◼︎Photoshop歴15年
--撮影実績--
◼︎Samantha Thavasa SWEETS
◼︎宅麺、、200店舗以上

目次
閉じる