料理写真の専門家 ・フードフォトグラファー

SEO対策業者に会ってみたら、コワい目に会った。【反省と対処方法】

 
スポンサードリンク

スポンサードリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
料理専門のプロカメラマン
写真歴12年・Photoshop歴15年・フリーランス歴5年
【撮影実績】Samantha Thavasa SWEETS、宅麺、中華そば四つ葉、パイホリックなど200店舗以上。
「写真好きな人もっと増えてしまえ!」がモットー!
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、カメラマンのケイスケ (@Photo_0101)です! SEO対策業者に会ってみたらしつこくて、その後も電話がしつこくて、 電話を無視していたら夜の23:00に自宅まで来られて大変ビビりました。 「もう二度とこんな思いはしたくない」 と思い、対策などをネットで調べたら色々と学んだので、お伝えします! もし僕と同じように 「営業電話がしつこい」 「断っているのに何度も営業が来る」 っと悩んでいる人の参考になれば嬉しいです。


スポンサードリンク



SEO対策の業者に会ってみた

ます、ことの経緯をお伝えします。 先日、「SEO対策の業者」と名乗る方から電話を頂きました。

会ってお話させて頂ければ良いご提案をさせて頂きますよ!

SEO業者

僕は「SEO業者って具体的にどんなことをやってるんだろう〜。」っと興味本位で、「OK」の返事をしてしまいました。(会わなければよかった。。。) そして昨日、喫茶店で実際に話を聞いてみました。 実際に話を聞いてみると・・・疑問が増えるばかり。 SEO対策の業者さまがおっしゃるには、
  • WordPressでブログを書いてるだけでは上位表示できません。
  • 弊社は上位表示のサイトを常に分析しています。
  • その分析の結果(ソース)をあなたのサイトに反映できるシステムを持っています。
  • 弊社は狙ったキーワードの上位表示率は「97%」です。
  • 料金は、1ヶ月5万円の7年契約です。

とのこと。 (Wordpressで記事を書いて上位表示してる人いるじゃん・・・) (2,3行のソースを変えるだけで上位表示したら苦労しないよ・・・) (1ヶ月5万円の7年契約ってリスク高すぎっ) どれだけ話を聞いていても府に落ちない。

SEO業者さんしつこい・・・

僕は、打合せの予定が次にあったので、

すみません。もう結構です。打合せがあるので失礼します。

Keisuke

その打合せは何時に終わりますか?2時間後ですか?3時間後ですか?

SEO業者

不意の言葉だったので「たぶん、それくらいの時間には・・・」 って答えてしまった。(泣) まぁ、そしたら打合せが終わったころに電話かかってくるよね!(18:00頃)

待ってたんです。話聞いてくれますか?

SEO業者

(5〜10分後くらいウダウダと・・・)

いえ、今回は結構です。ほかに仕事もありますので失礼します。

Keisuke

どうしてですか?理由を教えてください。その仕事何時に終わりますか?

SEO業者

(マジかいやっ!!) 結局、少し強引に電話を切りました。 けど営業はまだまだ終わらない。

スポンサードリンク


夜の23:00に自宅に来た!!

自宅に帰って仕事をして、シャワーを浴びていたところ、

ピンポーン(夜の23:00)

SEO業者

シャワー浴びてたから出れなかったけど、インターホンの履歴を見たら昼間会った営業マン。 渡した名刺を見て自宅まで来たんだろうけど、やりすぎだよ! 夜の23:00にインターホン鳴るってコワいよ〜。(泣) 「もうやだっ!2度とこんな思いしたくない。」 「断っても断っても、自宅まで勧誘しに来るところとは契約したくない。

今回の反省と対策のポイント

(そもそも、気が弱い自分に原因がある気がするけど、) 自分自身の反省も踏まえながら、同じようなケースにならないためのポイント!

  • ハッキリ断る
  • 無視する
  • メールする(証拠を残す)

契約する意思がないことをハッキリ伝えることで、以下が適応されるようです。

電話勧誘販売に対する規制 再勧誘の禁止(法第17条) 特定商取引法は、事業者が電話勧誘を行った際、契約等を締結しない意思を表示した者に対する勧誘の継続や再勧誘を禁止しています。引用:消費者庁

ただ僕は「ハッキリ断ったことを証明するものがないな」と不安に思いました。 それと、夜遅い時間に自宅まで来たことがかなりビビっので、会社にメールを送ることにしました。

【お断りメール 例文】

メールで証拠を残すって心強いです! もし僕と同じようなケースで困っている人がいたら、メール送るのも検討してみてください。 以下、参考までに送った文章です。

はじめまして 私、◯◯と申しますが、この度ご連絡させていただきましたのは、貴社営業マンの◯◯さまからしつこく◯◯に関する勧誘の電話をいただき大変困惑している旨お伝えする為でございます。 私は個人事業として仕事をしていますので、貴社営業マンから長々とお電話いただきましても、他の重要な電話が取れず大変迷惑です。 「私は御社サービス”◯◯”をする意思はない」「結構です」と明確にお断りさせて頂いております。 明確に「拒否」の意思を伝えているにも関わらず、さきほども貴社営業マンからお電話をいただきました。 電話でのしつこい勧誘は、特定商取引法第17条「再勧誘の禁止」で禁止されています。 つきましては下記をお願い申し上げる次第でございます。 ・.今後私への一切の勧誘・営業活動を禁止していただきたくお願い申し上げます。 担当責任者様におかれましては、上記内容をご把握いただき、関係先へご対応・ご指示いただければ幸いでございます。 よろしくお願いいたします。

もし同じ悩みを持つ方がいたら、メール作成する時間ももったいないと思うので、コピペで使ってください。 また、「ココもっとこうした方が良いよ」とかご指導も歓迎です! ビビリな僕は、営業マンにも少し文章を変えてメールを送りました。 「会社から営業マンさんに連絡がいくまでに時間がかかるな」っと思ったからです。 これで次に来たら「あなたがしてること違法ですよ!」って言える!! シェアして頂けると嬉しいです!

この記事を書いている人 - WRITER -
料理専門のプロカメラマン
写真歴12年・Photoshop歴15年・フリーランス歴5年
【撮影実績】Samantha Thavasa SWEETS、宅麺、中華そば四つ葉、パイホリックなど200店舗以上。
「写真好きな人もっと増えてしまえ!」がモットー!
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 料理写真の専門家 | 長谷川敬介 KSクリエイト , 2016 All Rights Reserved.