Photoshopの使い方

Photoshopスマートガイドとガイドの使い方

こんにちは!カメラマンのケイスケ (@Photo_0101)です!

Photoshop歴は15年です。

カメさん
カメさん
スマートガイドって何?
ウサギさん
ウサギさん
ガイドの使い方がわからない

と思っていませんか?

この記事では、スマートガイド」と「ガイドの使い方についてお伝えしていきます。

Photoshopのスマートガイドとは

Photoshopスマートガイドマゼンタの表示がスマートガイド

スマートガイドとは、オブジェクトを作成したり操作するときに、一時的に表示されるガイドのことです。

スマートガイドは整列がしやすい

スマートガイドの良い所は、一言で言うと整列がしやすくなるところです。

他のオブジェクトとの相対関係で整列・編集ができます。

例えば、2つのオブジェクトがあり、位置を揃えたいとします。

スマートガイドがオンだと、オブジェクトを移動させたとき、もう片方のオブジェクトと相対的な位置関係を表示してくれます。

Photoshopスマートガイドマゼンタの線が表示される

オブジェクトが3つの場合は、間隔を数値で表してくれるので整列しやすいです。

Photoshopスマートガイド数値も表示される(マゼンタ)

 

ヒヨコさん
ヒヨコさん
スマートオブジェクトがオフだと、線も数値も表示されないです。
Photoshopスマートガイド

またキーボードの「Mac: Win:ctrl」を押した状態で、キャンバス内にカーソルを持っていくと、キャンバスと相対関係の数値も表示してくれます。

Photoshopスマートガイド
ヒヨコさん
ヒヨコさん
スマートガイドは、初期設定でオンになっています

もしオフになっている人は、下記の流れでやってみてください。

スマートガイドをオンにする方法

スマートガイドは、「表示表示・非表示スマートガイド」の項目にチェックを入れるとオンになります。

Photoshopスマートガイド表示 > 表示・非表示 > スマートガイド

Photoshopのガイドの使い方

ガイドとは

Photoshopガイドの使い方

ガイドとは、Photoshopでの作業をしやすくするために表示させる補助線のことです。

ガイドを使用すると複数のレイヤーをきれいに整列させたり、正確に位置を合わることができます。

ガイドを使用する方法

ガイドを使う方法はいくつかありますが、個人的に使いやすいのは、定規からガイドを表示させる方法です。

やり方は、まずウィンドウに定規を表示させます。

場所はメニューから「表示定規」を選択してチェックを入れます。

Photoshopガイドの使い方表示 > 定規

これでウィンドウに定規が表示されます。

次に、キャンバス内に定規を表示させます。

やり方は、移動ツールを選択して定規の上からドラッグして適当な位置でマウスを離します。

photoshopガイドの使い方

マウスを離した場所でガイドが表示されます。

ウィンドウ上の定規からガイドをドラッグしてくると水平なガイドが表示され、画面左の定規からガイドをドラッグすると垂直なガイドが表示されます。

ガイドを移動する方法

移動ツールを選択した状態で、ガイドをドラッグすると移動できます。

また、ガイドの向きを変えたい場合は(水平→垂直、垂直→水平)、キーボードの

Mac:option Win:Alt

を押しながらマウスをクリックすると変えることができます。

photoshopガイドの使い方

ガイドを削除する方法

ガイドが1本の時は、ガイドを定規のところに戻す方法がお勧めです。

ガイドを定規のところに戻すと、ガイドが削除されます。

photoshopガイドの使い方

また、ガイドが複数ある場合は、メニューの「ガイドを消去」から削除するといいです。

場所は、「表示ガイドを消去」です。

Photoshopガイドを移動する方法表示 > ガイドを消去

ガイドを非表示にする方法

ガイドを非表示にしたいときは、「表示表示・非表示ガイド」をクリックして、チェックマークを外します。

Photoshopガイドを非表示にする方法表示 > 表示・非表示 > ガイド

非表示にしたガイドを、もう一度表示させたいときはチェックマークを入れれば表示されます。

ショートカットキー

Mac: + : Win:ctrl + :

ガイドをロックする方法

作業中に間違えて移動しないようにガイドをロックすることもできます。

場所は「表示ガイドをロック」です。

Photoshopガイドをロックする方法表示 > ガイドをロック

ロックしたガイドを解除したいときは、「ガイドをロック」のチェックマークを外して、解除します。


スポンサードリンク

スナップ機能も便利!

スナップ機能も便利です!

スナップ機能を使うと、ガイドを選択範囲や図形に簡単に張り付けることができます。

例えばオブジェクトがあった場合、

スナップ機能をオンの状態で、ガイドをオブジェクト付近にドラッグすると、オブジェクトのエッジ近辺にガイドが張り付いてくれます。

photoshopスナップ機能

また、ガイドを作成しておいて、ガイド付近で長方形ツールでドラッグすると、ガイドに張り付いた状態で長方形を作ることができます。

スナップ機能をオフだと

Photoshopスナップ機能

スナップは、「表示スナップ」のチェックマークを入れて使用します。

Photoshopスナップ機能表示 > スナップ

また、スナップ先は、「ガイド」「グリット」「レイヤー」「スライス」「ドキュメントの端」などから指定できます。

Photoshopスナップ機能
注意

グレーに表示されている項目は指定できません。

ヒヨコさん
ヒヨコさん
「すべて」にチェックしておくと便利!

ガイドやスマートガイドの色を変える方法

ガイドとスマートガイドの色は、環境設定変えることもできます。

場所は、「Photoshop環境設定ガイド・グリット・スライス」です。

Photoshopガイドやスマートガイドの色を変える方法Photoshop > 環境設定 > ガイド・グリット・スライス
Photoshopガイドやスマートガイドの色を変える方Photoshopの環境設定
ヒヨコさん
ヒヨコさん
初期設定では、ガイドはシアン、スマートガイドはマゼンタになっています!

例えば、ガイドのカラーをサーモンピンクにすると、サーモンピンクでガイド表示されます。

ガイドやスマートガイドの色を変える方

まとめ

以上、「スマートガイド」と「ガイドの使い方についてお伝えしました。

スマートガイドとスナップは便利なのでオンにしておくことをおすすめします!

スナップはたまにオフにしたくなる時があるので、ちゃんと名前を覚えておくと後々役に立ちます!

ヒヨコさん
ヒヨコさん
張り付く機能は”スナップ”

今回は以上です!

ありがとうございます!

ABOUT ME
長谷川敬介
カメラマンの長谷川敬介です。カメラ歴12年|Photoshop歴15年|
\Twitterでフォローしよう/
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA