【Photoshop】「選択とマスク」を使って髪の毛を切り抜く方法

こんにちは!カメラマンの長谷川 (@ksk_photo_man)です!

Photoshop歴は15年です。

前回の記事では、Photoshopで「波線やギザギザ線を簡単に作る方法」をお伝えせて頂きました!

さて、今回は、「選択とマスク」を使って髪の毛を切り抜く方法をお伝えします。

では、早速お伝えします!

環境:Photoshop CC

\本日セール最終日/

目次

「選択とマスク」を使って髪の毛を切り抜く方法

ザックリ選択範囲→マスクを作る

まず、ざっくり選択範囲を作ります。

今回は、「多角形選択」ツールを使いました!

Photoshop髪の毛_切り抜き_選択とマスク1

多角形選択」ツールで選択範囲を作ったら、一旦ここで、マスクを作成します。

Photoshop髪の毛_切り抜き_選択とマスク
Photoshop髪の毛_切り抜き_選択とマスク3
マスク

すると、画像がマスクされた状態になります。

Photoshop髪の毛_切り抜き_選択とマスク

「選択とマスク」を選択

次に、「選択とマスク」を使います。

選択とマスク」を表示させる方法は、3つあります。

  1. オプションパーから「選択をマスク」を選択
  2. 「選択範囲 > 選択とマスク」を選択
  3. ショートカットを使う Windowsは「Ctrl + Alt + R」、Macは「⌘ +option + R」

①:オプションパーから「選択をマスク」を選択

Photoshop髪の毛_切り抜き_選択とマスク

②:「選択範囲 > 選択とマスク」を選択

Photoshop髪の毛_切り抜き_選択とマスク
選択範囲 > 選択とマスク

選択とマスク」を選ぶと、現状のプレビューが表示されます。

Photoshop髪の毛_切り抜き_選択とマスク

「境界線調整ブラシ」を使う

ウィンドウ左側にツールがあります。

Photoshop髪の毛_切り抜き_選択とマスク

上から

  1. クイック選択ツール
  2. 境界線調整ブラシ
  3. ブラシツール
  4. なげなわツール
  5. 手のひらツール
  6. ズームツール

になっています。

上から2番目の「境界線調整ブラシ」を選択します。

Photoshop髪の毛_切り抜き_選択とマスク

次に、画面右にある表示モード」の「表示」から見え方を選択します。

今回は「黒地」を選択しました!

Photoshop髪の毛_切り抜き_選択とマスク

そのまま、人物の輪郭や髪の毛の部分をドラックしてなぞっていきます。

Photoshop様がうまいことマスクしてくれます!

Photoshop髪の毛_切り抜き_選択とマスク

ブラシツールに切り替えて更に調整を加えました!

Photoshop髪の毛_切り抜き_選択とマスク
Photoshop髪の毛_切り抜き_選択とマスク

OK」を押して完成です!

Photoshop髪の毛_切り抜き_選択とマスク
Photoshop髪の毛_切り抜き_選択とマスク

見やすくするため「黒」で塗りつぶしたレイヤーを下に加えました!

まとめ

以上、選択とマスク」を使って髪の毛を切り抜く方法をお伝えしました。

実際はもう少し細かくやった方がいいですが、なぞるだけでここまでやってくれるので、Photoshop様様ですね!

ありがとうPhotoshop!

今回は以上です!ありがとうございます!

Photoshopを安く手に入れるには

Photoshopを持っていない方向けに導入ついて解説します。

安いのはフォトプラン(980 円/月)

Photoshop単体よりもフォトプランの方が安く使えます。(2,180 円/月)

フォトプランでは次の3つが使えます。

  • Photoshop
  • Lightroom
  • Lightroom Classic

写真好きにオススメのプラン。

3つ以上ならコンプリートプランがお得

コンプリートプランは、Illustrator、Premiere Pro、Adobe XDなど20種類以上のアプリを使うことができます。

3つ以上使うなら、コンプリートプランがお得。

また、たのまなデジハリの通信講座に申し込むと、学生料金で手に入れることができます。

オススメは、デジハリ

申し込み後、最短10分で利用可能だからです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる