Photoshop

Photoshopパッチツールの使い方!簡単にシワ消しで若返り!

こんにちは!カメラマンのケイスケ (@Photo_0101)です!

Photoshop歴は15年です。

いつも当ブログを読んで下さってありがとうございます!

前回の記事では、Photoshopの「色域指定で選択範囲を作る方法」をお伝えせて頂きました!

【Photoshop】色域指定でパパッと選択範囲を作る方法撮影した写真の一部分だけ、調整・加工したいことありますよね。「色域指定」を使うと、早く選択範囲を作ることができて便利です!Photoshopの色域指定とは、特定の色だけを選択し、選択範囲を作れるツールです。同じような色を、選択するときに便利な機能です。...

さて、いろんなことが出来るPhotoshop!

今回は「パッチ」ツールについてお伝えしますね。

Photoshop「パッチ」ツールとは

パッチ」ツールは、画像内にある不要なものを消去したり、修復できるツールです!

修正前と修正後

修正前

パッチツール修正前

修正後

パッチツール修正後
ケイスケ
ケイスケ
間違い探しみたいになっててすみません笑

目の周辺がわかりやすいかもです!

「パッチ」ツールの使い方

まずツールパレットから「パッチ」ツールを選択します。

Photoshopパッチツールの使い方

修正する範囲をドラッグして囲みます。

Photoshopパッチツールの使い方

選択範囲を作ったら、シワのない肌の部分に選択範囲を移動します。

近い色を使うのがポイントです!

Photoshopパッチツールの使い方

ドラッグして、マウスを離すとPhotoshop様が自動で画像を生成してくれます。

Photoshopパッチツールの使い方

「メニュー > 選択範囲 > 選択範囲の解除」を選択して、選択範囲を解除して完成

「選択範囲の解除」のショートカットキーは、Windows「Ctrl + D」、Mac「 + D

Photoshopパッチツールの使い方

他にも、もっと大きいものを消すのもできます。

やり方は同じです!

Photoshopパッチツールの使い方

スポンサードリンク

まとめ

少ない手間で、不要な部分を消すことができるので、便利ですね!

スタンプツール」や「修復ツール」と併用すれば、より自然な仕上がりにできます!

今回は以上です!

ここまで読んでくださってありがとうございます!

Photoshopでテキストを作るときありませんか?

もしあるなら、ドロップシャドウを身につけておくと便利です^^

【Photoshop】ドロップシャドウで影をつけてみようPhotoshopドロップシャドウとは、オブジェクトや文字に影をつけることができるPhotoshopのツールです。影の濃さや角度、長さなどの設定もできます。オブジェクトに影をつけることで、浮き立たし目立たせることができます。詳細は記事をご覧ください。...
ABOUT ME
長谷川敬介
カメラマンの長谷川敬介です。カメラ歴12年|Photoshop歴15年|
\Twitterでフォローしよう/
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA