Photoshopパッチツールの使い方!簡単にシワ消しで若返り!

1 min 37 views

こんにちは!カメラマンのけいすけ (@Photo_0101)です!

Photoshop歴は15年です。

いつも当ブログを読んで下さってありがとうございます!

前回の記事では、Photoshopの「色域指定で選択範囲を作る方法」をお伝えせて頂きました!

さて、いろんなことが出来るPhotoshop!

今回は「パッチ」ツールについてお伝えしますね。

Photoshop「パッチ」ツールとは

パッチ」ツールは、画像内にある不要なものを消去したり、修復できるツールです!

修正前と修正後

修正前

パッチツール
修正前

修正後

パッチツール
修正後

間違い探しみたいになっててすみません笑

目の周辺がわかりやすいかもです!

https://ksk-h.com/wp-content/uploads/2018/04/ksk-illust.png

「パッチ」ツールの使い方

まずツールパレットから「パッチ」ツールを選択します。

Photoshopパッチツールの使い方

修正する範囲をドラッグして囲みます。

Photoshopパッチツールの使い方

選択範囲を作ったら、シワのない肌の部分に選択範囲を移動します。

近い色を使うのがポイントです!

Photoshopパッチツールの使い方

ドラッグして、マウスを離すとPhotoshop様が自動で画像を生成してくれます。

Photoshopパッチツールの使い方

「メニュー > 選択範囲 > 選択範囲の解除」を選択して、選択範囲を解除して完成

「選択範囲の解除」のショートカットキーは、Windows「Ctrl + D」、Mac「 + D

Photoshopパッチツールの使い方

他にも、もっと大きいものを消すのもできます。

やり方は同じです!

Photoshopパッチツールの使い方

まとめ

少ない手間で、不要な部分を消すことができるので、便利ですね!

スタンプツール」や「修復ツール」と併用すれば、より自然な仕上がりにできます!

今回は以上です!

ここまで読んでくださってありがとうございます!

Photoshopでテキストを作るときありませんか?

もしあるなら、ドロップシャドウを身につけておくと便利です^^

長谷川敬介

長谷川敬介

プロカメラマン。カメラ歴は12年。
料理写真がメインで、200店舗以上撮影。
「写真の楽しさを広めたい」をモットーにブログを書いてます。
記事を読んでわからないことがあったらお気軽にコメントください。その際は「カメラ歴」「使用カメラ」「パソコン(Win・Mac)」など教えて頂けると嬉しいです。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AI(人工知能)搭載の画像編集ソフトを使ってみた
レビュー記事はこちら
AI(人工知能)搭載の画像編集ソフトを使ってみた
記事を見る