Photoshop

Photoshop画像の開き方と新規ファイル作成方法

こんにちは!カメラマンのケイスケ (@Photo_0101)です!

Photoshop歴は15年です。

Photoshopの画面の見方はわかったけど、、

カメさん
カメさん
画像の開き方がわからない
ウサギさん
ウサギさん
新規ファイルってどうやって作るの?

と思っていませんか?

この記事では画像の開き方」と「ファイルの新規作成」方法をお伝えしていきます。

Photoshop画面の見方と各パーツについて
Photoshop画面の見方と各パーツについてPhotoshopをインストールしたものの「画面の見方がわからない」「どこで何ができるのかわからない」と思っていませんか?この記事では「各画面の見方」「それぞれのパーツで何ができるのか」お伝えしていきます。...

画像の開き方

ではまず画像の開き方からお伝えしていきます。

Photoshopで画像を開く方法は3つあります。

  1. 画像をドラッグして開く
  2. -1 トップ画面の「開く」
    -2 メニューバーにある「ファイル > 開く」
  3. 右クリックで「このアプリケーションでひらく」からPhotoshopを選択
ヒヨコさん
ヒヨコさん
どの方法でも結果は同じなのでお好きな方法でやってみて下さい。

ではまず、ドラッグで開く方法をお伝えしていきます。

① 画像をドラッグして開く

やり方は簡単で、まずPhotoshopを開きます。

Photoshop画像の開き方と新規ファイル作成方法

次に、Photoshopで開きたい画像をFinder内からドラッグします。

Photoshop画像の開き方と新規ファイル作成方法

コレで画像を開くことができます。

Photoshop画像の開き方と新規ファイル作成方法
ケイスケ
ケイスケ
個人的にはこの方法が1番ラクなのでよく使っています!

②-1 トップ画面の「開く」を選択する

Photoshopを立ち上げた状態で、トップ画面の画面左に開く」を選択します。

Photoshop画像の開き方と新規ファイル作成方法

するとFinderが立ち上がるので開きたい画像を選択して「開く」をクリック。

Photoshop画像の開き方と新規ファイル作成方法

この方法でも画像を開くことができます。

Photoshop画像の開き方と新規ファイル作成方法

-2 メニューバーにある「ファイル > 開く」を選択

メニューバーから開くこともできます。

やり方は先ほどと同様に、まずPhotoshopを立ち上げた状態で、メニューバーにある「ファイル開く」を選択します。

Photoshop画像の開き方と新規ファイル作成方法

後は、②-1と同じ流れです。

③ 右クリックで「このアプリケーショで開く」

次は、右クリックから開く方法をお伝えします。

Photoshopで開きたい画像上で右クリックを押します。

表示された項目の中からこのアプリケーションで開く」をクリックし「Photoshop」を選択。

Photoshop画像の開き方と新規ファイル作成方法

するとPhotoshopで画像が開きます。

Photoshop画像の開き方と新規ファイル作成方法

以上、Photoshopで画像を開くときの3つの方法についてお伝えしました。

ファイルの新規作成方法

ファイルの新規作成は、Photoshopで、ロゴやパンフっといったデザインを制作したい時など幅広い用途で使えます。

新規のファイルを開くときの流れは

  1. トップ画面「新規作成」orメニューバーから「新規ファイル」を選択
  2. プリセットを選択後、「作成」をクリック

という流れです。

では一緒にやってみましょう。

① トップ画面「新規作成」から、もしくはメニューバーから「新規ファイル」を選択

まずPhotoshopを立ち上げます。

画面左にある新規作成」をクリックするか、もしくはメニューバーにあるファイル新規」をクリックします。

Photoshop画像の開き方と新規ファイル作成方法画面左の「新規作成」
Photoshop画像の開き方と新規ファイル作成方法メニューバー

② プリセットを選択後、「作成」をクリック

すると新規ドキュメントウィンドウが立ち上がります。

Photoshop画像の開き方と新規ファイル作成方法

Photoshop CC 2019では、いくつかプリセットが用意されています。

このプリセットから選んで開くのもできますし、自分の好みのサイズで開くこともできます。

今回は「写真」のプリセットの中にある「2L横長」を選択します。

やり方は、まず写真」を選択後、「すべてのプリセットを表示」をクリック。

Photoshop画像の開き方と新規ファイル作成方法

すべてのプリセットが表示されるので2L横長」を選択。

プリセットを選択したら「名称未設定1」の部分にファイル名を入力します。

そして、作成」をクリックします。

Photoshop画像の開き方と新規ファイル作成方法

これで無事に新規ファイルが作成されます。

Photoshop画像の開き方と新規ファイル作成方法

スポンサードリンク

詳細設定の項目について

Photoshop画像の開き方と新規ファイル作成方法

ここからは新規ドキュメントの詳細設定の項目についてお伝えしていきます。

設定できる箇所は、大きく分けて5つあります。

  1. カンバスの大きさカンバスの大きさを設定できます。
    「ミリメートル」や「ピクセル」など単位を選択することも可能です。
    大きさは後で変更することもできます。
    初心者の方はアートボードのチェックを外しておいたほうがわかりやすいです。
  2. 解像度画像の解像度を決めます。
    プリントで使う場合は300dpi。
    Webで使う時は72dpiがオススメです。
    解像度も後で変更することもできます。
  3. カラーモードカラーモードを選択します。
    プリントする場合はCMYK。
    Webで使うときはRGBがオススメです。
    カラーモードも後で変更可能です。
  4. ビット:ビットは8bitのままで大丈夫です!
  5. カンバスカラー:カンバスの色を決めます。
    後で別の色に変えることもできます。
    ひとまず白にしておくのもありです!

まとめ

以上、「画像の開き方」と「ファイルの新規作成」方法をお伝えしました。

頻繁に行う動作なので、ストレスが少ない方法でやってみてください。

ABOUT ME
長谷川敬介
カメラマンの長谷川敬介です。カメラ歴12年|Photoshop歴15年|
\Twitterでフォローしよう/
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA