Photoshopの使い方

Photoshopで文字を縁取りする方法

こんにちは!カメラマンのケイスケ (@Photo_0101)です!(Photoshop歴15年)

いつも当ブログを読んで下さってありがとうございます!

前回の記事では、Photoshopの「ドロップシャドウで影つける方法」をお伝えせて頂きました!

【Photoshop】ドロップシャドウで影をつけてみようPhotoshopドロップシャドウとは、オブジェクトや文字に影をつけることができるPhotoshopのツールです。影の濃さや角度、長さなどの設定もできます。オブジェクトに影をつけることで、浮き立たし目立たせることができます。詳細は記事をご覧ください。...

さて、

今回は、文字の縁取りのやり方をお伝えしますね。

Adobe PhotoShop CCです

Photoshop文字の縁取りのやり方

まず簡単に流れをご説明しますね!

レイヤースタイルの「境界線」を使います。

レイヤースタイル「境界線」の開き方は、2つあります。

  1. レイヤーパネル内の「レイヤースタイルを追加」から、「境界線」を選ぶ
  2. 適応させたいレイヤーの右側をダブルクリック、表示された「レイヤースタイル」内の境界線を選択。

①の開き方

レイヤースタイルの追加」をクリックします。

Photoshop縁取り使い方クリック

境界線」を選択!

Photoshop縁取り使い方「境界線」を選択

②の開き方

適応させたいレイヤーの右側をダブルクリック

Photoshop縁取り使い方

境界線」を選択!

Photoshop縁取り使い方

この状態で「OK」を押すと縁取り完成です。

Photoshop縁取り使い方Photoshop縁取り使い方

縁取り「境界線」の使い方の詳細

もう少し細かい設定を見ていきましょう。

サイズ

サイズは、縁取りの太さを設定することができます。

Photoshop縁取り使い方Photoshop縁取り_サイズ

位置

位置は、縁取りの位置を設定できます。

内側」「外側」「中央」の3つから選ぶことができます。

初期設定では「内側」になっています。

「外側」にすると、文字の外側に縁取りをすることができます。

Photoshop縁取り使い方Photoshop縁取り_位置

描画モード

さまざまな「描画モード」を設定することもできます。

Photoshop縁取り使い方

オーバーレイ」に設定すると、こうなります。↓

Photoshop縁取り_描画モード

不透明度

不透明度は、透明度を設定することができます。

数字を小さくすればするほど、透明になります。

Photoshop縁取り使い方Photoshop縁取り_透明度

塗りつぶしタイプ

塗りつぶしタイプは「カラー」「グラデーション」「パターン」の3つから選ぶことができます。

カラーは、縁取りの色を設定することができます。

Photoshop縁取り使い方Photoshop縁取り_カラー

グラデーションは、縁取りをグラデーションに。

グラデーションの「色」や「スタイル」「角度」など調整することができます。

Photoshop縁取り使い方Photoshop縁取り_グラデーション

パターンは、縁取りにパターンを当て込むことができます。

Photoshop縁取り使い方Photoshop縁取り_パターンPhotoshop縁取り使い方

また2重の縁取りもできます!


スポンサードリンク

2重縁取りのやり方

境界線」の右側にある「」をクリックします。

Photoshop縁取り使い方

「境界線」が2つなります。

この状態で調整すると、2重縁取りになります。

Photoshop縁取り使い方

下の「境界線」のサイズは、上のサイズより大きくなるようにしましょう!

Photoshop縁取り_2重Photoshop縁取り使い方

まとめ

以上、Photoshopで文字を縁取りする方法をお伝えしました。

縁取りだけでも、いろんな加工方法があるのでぜひ試してみてください!

ここまで読んでくださってありがとうございます!

次は、ぜひグラデーションマスクにもチャレンジしてみてください^^

【Photoshop】グラデーションマスクの使い方この記事では、グラデーションマスクのやり方を解説しています!Photoshopグラデーションマスクの流れは、『①レイヤーマスクを追加』『②グラデーションツールを選択』『③マスクしたい方向にドラッグ』です。...
ABOUT ME
長谷川敬介
カメラマンの長谷川敬介です。カメラ歴12年|Photoshop歴15年|
\Twitterでフォローしよう/
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA