Photoshop コピースタンプツールの使い方

3 min 134 views

こんにちは!カメラマンのけいすけ (@Photo_0101)です!

学生時代からPhotoshopを触っていて、Photoshop歴15年になりました。

https://ksk-h.com/wp-content/uploads/2018/11/kame_400B.png

カメさん

Photoshopのコピースタンプツールの使い方がわからない

https://ksk-h.com/wp-content/uploads/2018/11/usa_400B.png

ウサギさん

どんなことができるのか知りたい

と思っていませんか?

この記事では、Photoshopの「コピースタンプツールの使い方」をお伝えします!

Photoshopのコピースタンプツールとは?

Photoshopのコピースタンプツールとは?

コピースタンプツールは、画像の一部を複製できるツールです。

よく使うシーン
  • オブジェクトを複製したいとき
  • 不要なものを消したいとき
https://ksk-h.com/wp-content/uploads/2018/04/ksk-illust.png

けいすけ

個人的には不要なものを消したいときによく使います!

コピースタンプツールの基本的な使い方

まず、コピースタンプツールの基本的な使い方をお伝えします。

全体の流れ
  1. コピースタンプツールを選択する
  2. コピー元となる部分を選ぶ
  3. 複製する

-1 コピースタンプツールを選択する

まず、コピースタンプツールを、画面左にあるツールパレット内から選択します。

コピースタンプツールの基本的な使い方

ショートカットキーは、キーボードのSです。

覚え方は、スタンプ(Stamp)のS

https://ksk-h.com/wp-content/uploads/2018/11/hiyoko_400B.png

ヒヨコさん

-2 コピー元となる部分を選ぶ

コピースタンプツールを選択したら、コピー元となる部分を画像内で選択します。

やり方は、コピー元にしたい部分にマウスを持って行き、キーボードの

Mac:option Win:Alt

を押しながらクリックします。

ピースタンプツールの基本的な使い方

-3 複製する

次に、コピーしたい場所にマウスを持っていきクリックします。

ピースタンプツールの基本的な使い方

すると、コピーしたの部分が複製されます。

ピースタンプツールの基本的な使い方

これが、コピースタンプツールの基本的な使い方です。

一緒に覚えたいコピースタンプツールのオプション機能

コピースタンプツールを使うときにぜひ覚えて欲しいオプション機能をお伝えします。

今回はよく使う4つの機能についてお伝えします。

  1. コピースタンプの大きさ・硬さ設定
  2. 不透明度
  3. 調整あり・なし
  4. サンプル

-1 コピースタンプの大きさ・硬さ設定

コピースタンプツールでは、大きさや硬さを設定することができます。

硬さとは、輪郭のボケ具合です。

例えば100%の場合、ハッキリとした輪郭で複製できます。

0%にすると、輪郭をぼかしながら複製できます。

一緒に覚えたいコピースタンプツールのオプション機能

変更の仕方は3つあります。

よく使う順からお伝えします。

キーボードの「」を使う(大きさのみ)

キーボードの、でコピースタンプツールを小さく、

キーボードの、でコピースタンプツールを大きくできます。

右クリック

コピースタンプツールを選択した状態で右クリックすると、スタンプツールの設定ダイアログが表示されます。

一緒に覚えたいコピースタンプツールのオプション機能

ここで、コピースタンプツールの大きさと硬さを設定することができます。

また、コピースタンプツールの形状も選択することができます。

オプションバー

先程の設定ダイアログはオプションバーにもあります。

一緒に覚えたいコピースタンプツールのオプション機能

こちらから設定ダイアログを表示して設定を行うことも可能です。

-2 不透明度

オプションバーには不透明度の項目があります。

一緒に覚えたいコピースタンプツールのオプション機能

こちらはコピースタンプツールの透明度を設定することができます。

数字を小さくするほど、透明度が高くなります。

一緒に覚えたいコピースタンプツールのオプション機能

-3 調整あり・なし

一緒に覚えたいコピースタンプツールのオプション機能

調整ありのチェックが入っているかによって、複数の場所を複製したときの処理が変わります。

「調整あり」チェックが入っている場合

最初にコピー元を選択した時、その位置関係が記録されます。

複数の場所を処理した時、位置関係を保ちながら複製してくれます。

一緒に覚えたいコピースタンプツールのオプション機能

「調整あり」チェックが入っていない場合

最初にコピー元を選択したら、ずっとその場所がコピー元として使用されます。

一緒に覚えたいコピースタンプツールのオプション機能

-4 サンプル

サンプルの項目では複製主体レイヤーを選択することができます。

  • 現在のレイヤー:現在のレイヤーの内容を複製
  • 現在のレイヤー以下:洗濯しているレイヤーとその下にある全てレイヤーを複製
  • すべてのレイヤー:すべてのレイヤーの内容を複製

動画はこちら

まとめ

コピースタンプツールは、ちょっとした画面に映ってしまった不要なもの(ゴミ)などを消すときによく使います。

今回お伝えしたショートカットキー
  • コピースタンプツール;S
  • コピースタンプツールの大きさ変更: 」 
長谷川敬介

長谷川敬介

プロカメラマン。カメラ歴は12年。
料理写真がメインで、200店舗以上撮影。
「写真の楽しさを広めたい」をモットーにブログを書いてます。
記事を読んでわからないことがあったらお気軽にコメントください。その際は「カメラ歴」「使用カメラ」「パソコン(Win・Mac)」など教えて頂けると嬉しいです。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AI(人工知能)搭載の画像編集ソフトを使ってみた
レビュー記事はこちら
AI(人工知能)搭載の画像編集ソフトを使ってみた
記事を見る