Lightroomプリセットで遊んでみませんか?

Photoshop「切り抜き」ツールで画像をトリミングする方法

こんにちは!カメラマンの長谷川 ksk_photo_manです!

学生時代からPhotoshopを触っていて、Photoshop歴15年になりました。

いつも当ブログを読んで下さってありがとうございます!

前回の記事では、Photoshopの「トーンカーブの使い方」をお伝えせて頂きました!

さて、今回もみんな大好きPhotoshopの使い方をお伝えします!

今回は「切り抜きツール」です!

では早速お伝えしていきます!

目次

Photoshop切り抜きツールでトリミングする方法

まず基本的な使い方らお伝えしますね!

ツールパネルから「切り抜き」ツールを選択します。

ショートカットは、キーボードの「C

切り抜きツール使い方1

各ハンドルを調整して切り抜く範囲を決めます。

切り抜きツール使い方

ハンドルの外にカーソルを持っていくと、アイコンが変わり、画像を回転することができます。

切り抜きツール使い方

切り抜く範囲が決まったら、画面内をダブルクリックするか、オプションバーの「」を押して切り抜きます。

切り抜きツール使い方
切り抜きツール

サイズを指定して切り抜く

オプションバー内で比率を指定すると、その比率通りに切り抜くことができます。

プルダウンから指定するのもいいですし、

切り抜きツール使い方
切り抜きツール使い方

直接、入力しても大丈夫です!

切り抜きツール使い方

また「⇄」を押すと、縦横の比率が入れ替わります。

切り抜きツール使い方
切り抜きツール

「コンテンツに応じる」がすごい

オプションバー内に「コンテンツに応じる」という項目があります。

これは、画面の足りないところを、Photoshopが自動で画像を加えてくれます!

実際にやってみますね!

オプションバーにコンテンツに応じる」にチェックを入れます。

切り抜きツール使い方

その状態で、画像の外にトリミングの枠を持っていきます。

切り抜きツール使い方

そうすると、Photoshopが画像を作って加えてくれます。

切り抜きツール使い方

切り抜きツール使い方
長谷川敬介のアイコン画像長谷川敬介

Photoshopってすごいな!

切り抜きツール

まとめ

いかがだったでしょう?

切り抜きツールは、よく使うツールなのでぜひ使いこなしてください!

今回は以上です。

ここまで読んでくださってありがとうございます^^

>>次のページは

画像解像度を確認・変更しよう

コメント

コメントする

目次
閉じる