ゼロからわかる【カメラ講座】全32話

【プロが解説】150人に聞いた!写真編集ソフトおすすめランキング6選

こんにちは!カメラマンの長谷川です!

  • 写真編集ソフトどれにしようかな
  • どの写真ソフトが自分に合っているんだろう?

と悩んでいませんか?

僕は今まで9つの写真編集ソフトを使ってきました。

長谷川敬介

仕事でも、写真編集ソフトを使っています。(プロ歴5年・写真歴12年)

今回は、写真編集ソフト選びで悩んでいるあなたに、おすすめの写真編集ソフトをお伝えします。

※ 2021年9月11日追記

クラウドソーシングでアンケートを実施。その結果を基にランキング形式でお伝えします。

調査概要

  • 調査期間:2021年9月3日~9月13日
  • 調査方法:クラウドワークス
  • 調査人数:150人
  • 調査対象:写真編集ソフトを使っている写真好きの方
  • 調査内容:口コミ・アンケート
  • 調査主体:長谷川敬介
【プロが解説】150人に聞いた!写真編集ソフトおすすめランキング6選
タップできる目次

この記事の著者

長谷川 敬介

プロ歴5年・写真歴12年のカメラマン。アドビ認定アソシエイト。11コの画像編集ソフトを使ったことがあります。料理撮影がメイン。

» プロフィール詳細

おすすめ写真編集ソフト6選

今回お伝えする画像編集ソフトは、次の5つ。

  1. Photoshop
  2. Lightroom
  3. Lightroom Classic
  4. PhotoDirector
  5. Luminar AI
  6. SILKYPIX Developer Studio Pro10
【目的別】画像編集ソフトまとめ
  1. 1枚1枚にこだわりたい・・・・Photoshop
  2. 写真編集ソフト初心者・・・・Lightroom
  3. 大量の写真を調整したい・・・Lightroom Classic
  4. 写真に動きをつけたい・・・・PhotoDirector
  5. AIで手軽に編集したい・・・・Luminar AI
  6. 日本製のソフトが安心・・・・SILKYPIX Developer Studio Pro10
スクロールできます
商品名料金動作環境無料体験版公式サイトURL
Adobeフォトプラン980円/月Windows・Mac» 公式サイトへ
PhotoDirector6,480円/年Windows・Mac30日間» 公式サイトへ
Luminar AI9,580円~Windows・Mac7日間» 公式サイトへ
SILKYPIX Developer Studio Pro1022,000円~Windows・Mac30日間» 公式サイトへ

それぞれ解説していきます!

1:Photoshop

【初心者向け】Photoshopで出来る9つのコト
料金2,480円/月
動作環境Mac・Windows
無料体験版

Adobe社が出している画像編集ソフト。アンケート結果でもダントツで利用者が多かったです。(150人中119人が利用)

Photoshopの特徴は、かなり機能が豊富なこと。例えば、

  • 人物写真のシワを薄くする
  • 風景写真の山の部分だけ明るくする
  • 料理写真のお肉の部分だけ彩度を強調する

といったことができます。

注意点としては、写真管理機能がないことです。なので、Lightroomなど他の画像編集ソフトと合わせて使うことをオススメします。

【初心者向け】Photoshopで出来る9つのコト

写真1枚1枚こだわって仕上げたい方におすすめの画像編集ソフトです。

関連記事:【初心者向け】Photoshopでできること:事例9コ

Phootshopの特徴まとめ
  • 写真の部分的な調整が可能
  • 複数の写真を合成できる
  • 写真に文字を入れれる

Photoshopの口コミ・評判

30代 男性

総合満足度

趣味で釣りをしており、釣った魚の写真を編集するときに重宝しています。

特に夜に釣り上げた魚の写真は、カメラのフラッシュがあたったところは青白く、魚の周りは極端に暗い写真になってしまいます。

Photoshopを使えばトーンカーブ等で光の明るさ・コントラストの調整ができ、魚だけが目立ってしまった失敗した写真でも、自然な色合いに修正することができます。
また、被写体を斜めに撮ってしまっても、角度調整で水平に整えることができるので、見栄えが良くなります。

30代 男性

総合満足度

Mac で、昔から使い慣れているソフトなので、使い続けています。フリーのソフトも色々試しましたが。どうしても比較してしまい。使いにくい部分が目についてしまいます。

写真や画像編集の基準となる、ソフトだなと感じています。

20代 女性

総合満足度

多少の知識は必要だが、色補正のやり方のバリエーションがとても多く、自分のイメージした雰囲気の画像に仕上げることができる。

また、余計な写り込みを消したり、人物のみを選択したりするツールが、バージョンが上がるごとに確実にそして簡単にできるようになっていて、正直写真編集ソフトは、これさえあればいい感じ。事が出来ました。自分に合ったトレーニングで効果が出たのは嬉しかったです。初期費用が必要になる部分は少し気になりました。

20代 女性

総合満足度

機能が充実しており、詳細まで写真の加工ができるのはさすがだと思います。できることが沢山あるので、使い始めは少し戸惑いもありますが、慣れてくると使いやすいです。

ただ、仕事に使うのであれば、必要経費と思いますが、あくまで趣味の範囲で写真が加工処理をしたいという人からすると、価格がやはり高いな、というのが正直な感想です。

良い点は「充分な機能がある」「有名だからYouTubeやwebで操作を学びやすい」という意見が多かったです。

一方で「覚えるのが大変」「料金が高く感じる」という意見も多く見受けられました。

\ 無料体験 /

2:Lightroom

料金 1,078円/月
動作環境Mac・Windows
無料体験版
税込

Lightroomは、Adobe社が出している画像編集ソフト。Lightroomは、初心者に優しい操作性が特徴です。

Luminar AIと同様に、Lightroomほとんどスライダー操作で調整可能。シンプルな画面構成になっているので、初心者でも扱いやすい画像編集ソフトです。

長谷川敬介

最初は「ライト」と「カラー」で調整して、慣れてきたらほかのツールを使うと良いと思います。

また

  • スマホとPCで写真を共有できる
  • 他のアドビ製品との連携も可能
  • 写真管理機能もある

ことも魅力的です。

初心者さんやあまりパソコンのスペックが高くない方に、おすすめの画像編集ソフトです。

関連記事:【プロが教える】Lightroom(ライトルーム)初心者のための使い方

長谷川敬介

”写真編集ソフトって触ったことがない”っという初心者さんなら「Adobe Lightroom」

Lightroomの特徴まとめ
  • 初心者にやさしいインターフェース
  • クラウドストレージでスマホとPCで写真を共有できる
  • 直観的に操作できる
  • 女性に人気

Lightroomの口コミ・評判

20代 男性

総合満足度

とても使いやすくわかりやすくて初心者でも使いやすい。どんな写真でも上手く編集することができとても満足できる。

ただ、大量の写真を読み込むととても重くなり使いづらくなる時があった。それ以外は不満もなく非常に満足できる。

30代 男性

総合満足度

仕事でAdobeのコンプリートプランをつかっています。ここ最近は携帯でのlightloomの使用頻度が多いです。ほぼ携帯での使用が多く重宝しています。

以前は「カメラで撮ってパソコンで編集」という流れでしたが携帯でも十分なハイクオリティーの画像に調整できるので、ものすごく仕事の効率が上がりました。 イマイチな所は、価格面です。コンプリートプランでAdobeを使用していますが、単体のフォトプランで使うのは、ちょっと大げさなソフトな気がします。 しかし便利な機能と使いやすさを考えたら致し方ないのでしょうか。

20代 女性

総合満足度

Lightroomの満足している点は、スマホやタブレットから手軽に操作出来るところです。私はミラーレス一眼で撮った写真をレタッチするのに使っています。趣味のレベルなので機能も申し分ないです。

また、販売業をしておりInstagramの店舗アカウントを担当しています。商品をより良く見せる為に加工は不可欠です。商品をスマホで撮影し、すぐに加工することが出来るので重宝しています。

30代 女性

総合満足度

職場(フォトスタジオ)で使用し始めました。以前はフォトショップで色調調整等おこなっていましたが、ライトルームは感覚的に使いやすく、またノウハウ本もたくさん出ているため、 ある程度の技術を身に着けるまでは簡単にできました。

前回の編集をそのまま次の写真でも使える機能が使いやすく、同じシーンの写真を一気にある程度編集できるところが お気に入りです。

\ 無料体験 /

3:Lightroom Classic

Lightroom Classicは、Lightroomより機能が充実している写真編集ソフトです。

  • パソコンでじっくり写真編集したい
  • ブラシなどで細かく調整したい
  • RAW現像したい
  • 大量の写真を編集したい

という方にオススメです。

元写真の保存場所は、Lightroomは「クラウドに保存する」のに対し、Lightroom Classicは、「ローカル(PC)のハードドライブに保存」します。そのため、写真がいっぱいになったら「外付けHDなどで対応できるkと」がメリットです。

「非破壊編集」を採用していることも特徴です。「非破壊編集」とは元の写真はそのままで、編集データを別に加える編集方法です。元データに手を加えていないので、

  • 何度保存しても写真が劣化しない
  • いつもで元に戻せる

というメリットがあります。また、大量の写真を管理しやすいこともLightroom Classicの特徴です。

Lightroom Classicの特徴まとめ
  • 写真管理・編集の機能が豊富
  • パソコン版のみ
  • 非破壊編集を採用
  • Lightroomより、操作に知識が必要

Lightroom Classicの口コミ・評判

20代 男性

総合満足度

プレビューが早く、作業がしやすいです Adobeというところにも信頼が置け、サブスクリプションなので常に最新のソフトが使えるというところもいいところです。 カタログでの写真管理も見やすく管理しやすいです。

20代 女性(東京都)

総合満足度

数ある写真編集アプリの中でも、一番直感的に色味などを編集できると感じたから。 以前Photoshopの有料版を使用した際に、様々な機能がたくさんあって困ってしまった。 Lightroom Classicはシンプルな機能が程よくあったため、駆け出し編集者であればこのくらいがちょうどよいと感じた。

20代 女性(東京都)

総合満足度

初心者でも使いやすく、無料ではできないような加工でしたり、ピンポイントで加工したい部分や編集したい部分を細かくいじれるのでとっても良かったと思います。ほかのソフトよりもわかりやすいように感じました。今後も使用したいとおもいます。

20代 女性(東京都)

総合満足度

画面が見やすく、操作しやすいところがいい。大量に撮影したデータ編集することが多いため、一気に読み込めて編集し書き出せるのは嬉しい。ただ、非常に動作が重く、よくクラッシュしたり、他のアプリケーションが使えなくなるのは改善してほしい。

Lightroom Classicを使うには「フォトプラン」 を利用する必要がある。

Lightroom Classicは単体プランがないため、Adobe社フォトプランを契約する必要があります。

フォトプランは、

  1. Photoshop
  2. Lightroom
  3. Lightroom Classic

の3つが使えるお得なセット。

また「Photoshop」や「Lightroom」も、それぞれ単品で契約するより安く済むのでおすすめです。 

フォトプラン(20GB)フォトプラン(1TB)
料金1,078 円/月2,178 円/月
動作環境Mac・WindowsMac・Windows
無料体験版7日間7日間
税込

\ 無料体験版アリ

またLightroom Classicを含む、Adobeソフトをすべて使いたい方はAdobeCCコンプリートプランがオススメ。

AdobeCCを安く契約したい方は、「【Adobe税を節税】Adobe CC コンプリートプランを安く買う!学生卒業後・社会人でもアカデミック版を利用可」をご覧ください。

4:PhotoDirector

料金¥6,480/年
動作環境Mac・Windows
無料体験版
税込

PhotoDirectorは、多機能な画像編集ソフト。 デジタルカメラグランプリ2021 周辺機器部門 PCソフト「画像加工ソフト」で銀賞しています。

できることは、

  • 画像管理
  • 画像検索・閲覧
  • 現像

など基本機能に加えて

  • 空の置き換え
  • 美肌&人物補正
  • AI技術による手ブレ補正
  • フォトアニメーション

などもあることも特徴です。

テキスト入力機能も充実しているので、簡単なデザインをしたい方にもオススメできます。

関連記事:【プロが解説】PhotoDirectorの3つの特徴!評判・使い方

PhotoDirectorの特徴まとめ
  • AI技術が活用されている
  • 写真に動きをつけることができる
  • デザインもできる

PhotoDirectorの口コミ・評判

40代 男性

総合満足度

photo directorはAIを活用し編集作業が簡単です。ai認識による自動切り抜きは、便利で、多用しています。あまりの便利さに手動作業には戻れません。サブスクリプションで使用していますが、月額利用料金もお手頃だと考えます。

30代 女性

総合満足度

写真編集に必要なツールたくさんあります。AI技術が活用されていたり、美肌補正もできますし、人物写真の髪の毛だけを動かしたりすることも可能です。多機能なのに、とても使いやすいです。SNSなどに使いやすいフィルターもあります。

10代 女性

総合満足度

ソフトとしては良いと思いますが、個人的には使い慣れないというか、上手く出来ないように感じました。しかし、時間をかけて丁寧にやればそれなりにいいものが作れると思います。色々なものが使えたりして良いところもありました。

\ 30日間返金保証 /

5:Luminar AI

料金¥ 9,580~
動作環境Mac・Windows
無料体験版
税込

「Luminar AI」は、アメリカのSkylum社が製作した画像編集ソフト。最大の特徴は、人工知能が搭載されていること。そのため、画像編集が早く簡単に行うことができます。

例えば、 「テンプレート」という機能があります。テンプレートとは、どのように画像編集すれば、「その写真がより魅力的になるのか」人工知能が提案してくれる機能です。

風景写真や人物写真などを、読み込んだ写真を認識して複数提案してくれます。そして複数提案された編集候補の中から選択するだけで、写真をより良くすることができます。

ほかにも

1:AI スカイ・エンハンサー

スライダー操作だけで空のトーンを編集できる

2:構図AI

人工知能が構図を提案してくれる

3:AIスキン・エンハンサー

スライダー操作のみで人物の肌をきれいにできる

などの機能があります。

AI スカイ・エンハンサー調整前

Luminar 4(ルミナー)5つの特徴

AI スカイ・エンハンサー調整後

Luminar 4(ルミナー)5つの特徴

AIスキン・エンハンサー調整前

Luminar 4のAIスキン・エンハンサー

AIスキン・エンハンサー調整後

Luminar 4のAIスキン・エンハンサー

写真管理機能もあるので、サクッと編集したい人にオススメです。

関連記事:【プロが徹底解説】Luminar AIレビュー!使い方・Luminar 4との違い

長谷川敬介

AI(人工知能)の力で手軽に編集したいなら「Luminar AI」がオススメ!

Luminar AIの特徴まとめ
  • AI(人工知能)が写真編集を提案してくれる
  • スライダー操作で編集を行うので、初心者でも直観的に使える
  • 買い切り

Luminar AIの口コミ・評判

30代 女性

総合満足度

もともとLuminar3を使用していたので、基本操作は変わらず、ツールが増えているので満足です。最新のAI技術が使えるので、素人の私でもプロのような写真になるので嬉しいです。特にシミ、ソバカスをあっという間に処理してしまうところ、被写体のバックをいい感じにぼかすポートレートは簡単に出来て見栄えがするのが嬉しいです!ただLuminar3は無料だったので購入を決意するのに時間がかかりましたが、購入して良かったと思っています。

\ 「keisuke」で1,000円割引 /

6:SILKYPIX Developer Studio Pro10

出典:市川ソフトラボラトリー
料金¥22,000(税込み)~
動作環境Mac・Windows
無料体験版
税込

SILKYPIX Developer Studio Pro10は、市川ソフトラボラトリー制作した純国産の画像編集ソフト。特徴の1つが、「合成機能が充実」していること。

SILKYPIX Developer Studio Pro10の合成機能は、次の6つ。

  1. 多重露光
  2. 多重露光(夜景)
  3. 比較明
  4. 動体除去
  5. ストロボモーション
  6. 被写界深度合成

動体除去は、動きのある被写体を除去して合成してくれる機能です。複数枚写真をとっておけば、人通りの多い場所でも無人の写真に仕上げることができます。

また、SILKYPIX Developer Studio Pro10には

  • ノイズ低減
  • ネガフィルム反転ツール

などの機能もあります。 

  • 写真を合成することが多い
  • 夜景・星空の写真を撮ることが多い
  • ネガフィルムをポジに変換して編集したい

と思っている方にオススメの画像編集ソフトです。

長谷川敬介

画像管理機能もあります。 

関連記事:【純国産RAW現像ソフト】SILKYPIX Developer Studio Pro10の特徴と評価

SILKYPIX Developer Studio Pro10の特徴まとめ
  • 写真合成に強い
  • ノイズ低減にも力を入れている
  • 全67種類のオリジナルテイストがある

SILKYPIXの口コミ・評判

50代 男性

総合満足度

純国産のソフトなので説明書・サポート等全てが日本語なので分かりやすてく安心感があります。 アップデートもこまめにされていますし、最新のデジカメへの対応も素早くていいと思います。 初心者は初心者なりにソフトのおまかせ設定でもそこそこ綺麗に仕上がりますし、上級者は上級者で細かいパラメータを触って調整できるので、幅広く満足度は高いのではないかと思います。

PCのCPU/メモリ/グラフィック性能はあればある程快適に利用できますが、やはり非力なPCではちょっとの処理でも待たされる事が多くなると思います。

\ 30日間無料体験アリ /

さいごに:写真編集を楽しもう!

写真編集は楽しいですよ!

「撮影してるときは気づかなったけど、今見たらこの部分も良いな」と気づいた時や、「どう調整したらいいかな?」なんて色々悩みながら調整するのも楽しいです。

写真編集をしながら、撮った写真をよく観察すると「次はこう撮ろかな」勉強になったりします!

長谷川敬介

写真上達には「考える時間」も必要かなと、個人的には思います!

今後とも、フォトライフを楽しみましょう!

【目的別】画像編集ソフトまとめ
  1. 1枚1枚にこだわりたい・・・・Photoshop
  2. 写真編集ソフト初心者・・・・Lightroom
  3. 大量の写真を調整したい・・・Lightroom Classic
  4. 写真に動きをつけたい・・・・PhotoDirector
  5. AIで手軽に編集したい・・・・Luminar AI
  6. 日本製のソフトが安心・・・・SILKYPIX Developer Studio Pro10

まとめ比較

料金・動作環境・無料体験版についてなど

スクロールできます
商品名料金動作環境無料体験版公式サイトURL
Adobeフォトプラン980円/月Windows・Mac» 公式サイトへ
PhotoDirector6,480円/年Windows・Mac30日間» 公式サイトへ
Luminar AI9,580円~Windows・Mac7日間» 公式サイトへ
SILKYPIX Developer Studio Pro1022,000円~Windows・Mac30日間» 公式サイトへ

料金比較

スクロールできます
商品名1ヵ月使用3カ月使用1年使用
Adobeフォトプラン980円2,940円¥ 11,760円
PhotoDirector6,480円6,480円6,480円
Luminar AI9,580円~9,580円~9,580円~
SILKYPIX Developer Studio Pro1022,000円~22,000円~22,000円~

次は、ぜひ「三分割法」も身に付けましょう。

カメラ講座「初級編」トップへ戻る

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (4件)

  • 今回、パソコンを新しく買おうと思ってます。
    MacBook ProのM1チップには対応していますか?1TBを買おうと思ってます。
    Lightroom,Photoshop,Adobeプランそれぞれ大丈夫でしょうか?
    今使っているパソコンが調子が悪く、写真の編集ソフトが欲しいのでパソコンの入れ替えを決めました。
    よろしくお願い致します。

  • Macbook Air M1チップモデルの購入検討をしています。
    ルミナーAIを使いたいのですが、対応しているでしょうか?
    M1用に対応したかの情報は、ネットで答えが見つかりません。

    非対応だった場合
    動きが遅くても良いという事なら
    Intel版のルミナーAIだったインストールして使うことができるでしょうか?

    教えてください。

    • 公式の方に確認を撮りましたが、まだ「M1チップモデル」には対応していないようです。
      現在、対応に向けて動いているようです。
      「M1」には対応しています。

      非対応だった場合
      動きが遅くても良いという事なら
      Intel版のルミナーAIだったインストールして使うことができるでしょうか?

      ちょっとこちらの文章、どういう意味なのかわからず・・

梅野尚人 へ返信する コメントをキャンセル

タップできる目次
閉じる