料理写真の専門家 ・フードフォトグラファー

料理の写真をスマホで美味しそうに撮る9つのコツ

メッツァビレッジに行ってきました!

WRITER
 
メッツァビレッジ
スポンサードリンク


スポンサードリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
カメラマン。(@Photo_0101)
長野県須坂市出身。写真歴12年。広告スタジオでコマーシャルフォトを勉強した後、独立。2016年に当サイトを開設しました(月間最高17万PV超)。料理撮影を中心に活動。最近は「朝ジム」にハマってます。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!けいすけ (@Photo_0101)です!

先日、知り合いのデザイナーに誘われ、飯能にあるメッツァビレッジに行ってきました。

オープン日は11月9日、今回はプレオープンで行ってきました!

スナップ写真も撮って来ました!

KSK


スポンサードリンク



メッツァって?

埼玉県の飯能市にできた「メッツァ」。

メッツァとは、フィンランド語で「森」という意味。

森と湖に囲まれ、北欧のライフスタイルが体験できます。

無料の「メッツァビレッジ」と、有料の「ムーミンパーク」の2つのエリアがあります。

ムーミンパークは、2019年の3月開業予定です。

メッツァビレッジへのアクセス方法

電車で行く場合は、西武池袋線 の「飯能駅」か、JR八高線の「東飯能駅」で降ります。

どちらも、駅からバスに乗って行きます。

電車

池袋駅⇆飯能駅 約50分

東京⇆飯能駅 約70分

詳しくは公式サイトを!

メッツァビレッジへ

メッツァビレッジ

バス(駐車場)を降りたら、木々に囲まれた道を数分歩きます。

メッツァビレッジ

まず見えてくるのが、Market hall(マーケット棟)です。

メッツァビレッジ

Market hall(マーケット棟)

Market hall(マーケット棟)には何があるの?

メッツァビレッジ

テラス席もあるよ

1階にはカフェや食品があり、2階には北欧ブランドの複数のテナントがあります。

詳細はこちらをクリック

1階

  • 武蔵利休
  • VEGE TOWER
  • Chocolat Finland
  • biokia smoothie
  • SAIBOKU メッツァヴィレッジ店

2階

  • TRE
  • Denmark mobile ~ 北欧雑貨
  • Nordic christmas ~ 北欧雑貨
  • 北欧雑貨 / Finlayson
  • Nordic Design ~ 北欧雑貨
  • 北欧雑貨 / EERO AARNIO ORIGINALS ・SOPIVA HOKUOU
  • 北欧雑貨 / marimekko
  • 北欧雑貨 / ROYAL COPENHAGEN
  • 北欧雑貨 / ARABIA
  • 北欧雑貨 / iittala
  • Nordika nisse ~ 北欧雑貨

Market hall(マーケット棟)内の写真

メッツァビレッジ

Market hall(マーケット棟)内、1階の様子

メッツァビレッジ

Market hall(マーケット棟)内、1階の様子

メッツァビレッジ

Market hall(マーケット棟)内、2階

マッサージキャンドル(クリンタ社)がすごく良い匂いで、ずっとクンクン嗅いでましたw

KSK

Viking hall(レストラン棟)

メッツァビレッジ

左:Viking hall(レストラン棟)、右:Market hall(マーケット棟)

Market hall(マーケット棟)の奥にあるのが、Viking hall(レストラン棟)です。

Viking hall(レストラン棟)内の写真

メッツァビレッジ

Viking hall(レストラン棟)内、2階

すごく広々とした空間。

メッツァビレッジ

Viking hall(レストラン棟)内、2階

窓に面した席もあるので、湖や森を眺めながら、食事をとることもできます。


スポンサードリンク


屋外レストラン

Viking hall(レストラン棟)を抜けて歩いていくと、「屋外レストラン」があります。

メッツァビレッジ

屋外レストラン

メッツァビレッジ

屋外レストラン

メッツァビレッジ

ピクニックシート

ピクニックシートもご用意してくださってまして。

ゴロンと横になって、まったりするのも良いですね!

イベント広場

来た道を戻り反対側に行くと、見えてくるのは、イベント広場です。

メッツァビレッジ

イベント広場

椅子が設置されてるので、湖や森を眺めながらまったりした時間を過ごすことができます。

メッツァビレッジ

広々とした空間

メッツァビレッジ

イベント広場

メッツァビレッジ

中には読書を楽しむ人も

ワークショップスペース・雑貨&カフェ

メッツァビレッジ

湖側から見た様子

見えている建物は、左から「カフェ&雑貨」「イベント・催事スペース」「ワークショップスペース」です。

(ちょっと見づらくてごめんね。)

メッツァビレッジ

「ワークショップスペース」の横には、コインロッカーもあるよ。

ワークショップ:メッツァダーラヘスト

この日、行なっていたのは「幸せを呼ぶ、メッツァダーラヘストに絵づけをしましょう!」っというワークショップでした。

ダーラヘストは、スウェーデン・ダーラナ地方発祥の伝統工芸品。

引用:ウィキペディア

メッツァビレッジ

メッツァビレッジ

カヌー工房

広場の奥にあるのが、「カヌー工房」。

メッツァビレッジ

カヌー工房

メッツァビレッジ

カヌー工房

メッツァビレッジ

カヌー工房

メッツァビレッジ

KUKSA(クカサ)

KUKSA(クカサ)とは・・・

北欧ラップランド地方に住む遊牧民族のサーメ人から伝わる伝統的な木製のマグカップのことです。

<中略>

贈られた人は幸せになると言い伝えられている幸福のシンボルです。

(お店内展示より)

ワークショップもやってました。

ワークショップ

カヌー工房

カヌーにも乗れるよ

カヌー工房を過ぎて、歩いていくとカヌー乗り場があります。

メッツァビレッジ

カヌー乗り場

メッツァビレッジ

カヌーにも乗れるよ

メッツァビレッジ

カヌーの料金

奥に見えるのは、ムーミンパーク

カヌー乗り場の奥は、2019年3月16日にオープンする「ムーミンパーク」。

今、準備中のため行くことはできません。

ムーミンパーク

ムーミンパーク

 

ムーミン屋敷や物語を追体験できるアトラクションなど、原作者トーベ・ヤンソンが描くムーミン物語の世界観を忠実に再現。ここ飯能でムーミン一家と仲間たちに出会えます。世界最大級のムーミンギフトショップにも期待大。

パンフレットより

楽しみですね

KSK

ぜひぜひ、足を運んでみてください〜!

 

撮影に役立つPDFプレゼント中!

LINE@お友達追加で

今すぐ使える

「デジタル一眼の使い方・写真の撮り方!」

をプレゼント♪

今のうちにゲットしてください。

ぜひ、あなたのカメラライフに役立ててください!

この記事を書いている人 - WRITER -
カメラマン。(@Photo_0101)
長野県須坂市出身。写真歴12年。広告スタジオでコマーシャルフォトを勉強した後、独立。2016年に当サイトを開設しました(月間最高17万PV超)。料理撮影を中心に活動。最近は「朝ジム」にハマってます。
詳しいプロフィールはこちら