<検証>料理写真を美味しそうに加工できるカメラアプリは?

3 min 177 views

こんにちは!カメラマンの長谷川敬介です。

簡単に自己紹介すると、僕はカメラ歴12年で、料理の写真を専門に撮っています。

撮影実績
撮影実績

さて、

https://ksk-h.com/wp-content/uploads/2018/11/kame_400B.png

カメさん

SNS用に料理写真をスマホで撮ることが多いんだけど・・

https://ksk-h.com/wp-content/uploads/2018/11/usa_400B.png

ウサギさん

どのカメラアプリが美味しそうに撮れるの?

と思っていませんか?

料理写真を美味しそうに加工できるカメラアプリはどれか」試してみました。

料理写真に特化しているカメラアプリはたくさんありますが、

今回は次の4つのカメラアプリを使ってみました。

  • Foodie(フーディ)
  • SnapDish(スナップディッシュ)
  • miil(ミイル)
  • Snapseed(スナップシード)

結論:Foodie or Snapseedが使いやすい

Foodie
Foodie
SnapDish
SnapDish
miil
miil
Snapseed
Snapseed
https://ksk-h.com/wp-content/uploads/2018/04/ksk-illust.png

けいすけ

”加工の仕方や操作方法”に違いはあるけど、どのカメラアプリを使っても、写真の仕上がりは、そこまで変わらないかな

というのが正直なところです。

ただ、使い勝手でいうと、個人的には「Foodie」と「Snapseed」がオススメです。

Foodie」は、フィルターが多いので、少ない手間で加工したい方にオススメ。

Snapseed」は、痒い所に手が届いているアプリなので、自分で細かい調整をするのが好きな方にオススメ。

他のアプリも含めて、使った感想をお伝えてしていきます。

料理写真アプリの特徴と感想

Foodie(フーディ)

Foodie - 生活のためのカメラ
Foodie – 生活のためのカメラ
開発元:SNOW INC.
無料
posted withアプリーチ

Foodie(フーディ)、は食べ物の撮影に特化したカメラアプリです.

フィルターの数が豊富で、「明るさ」や「彩度」など基本調整もできます。

また、インスタグラムでよく見る「真上からの料理写真」の撮影をサポートしてくれるベストアングル機能もあります。

これはスマホを傾けて水平になったとき、画面下部が「黄色」に変わる機能です。

黄色になっているタイミングでシャッターを押せば、「真上からの料理写真」が撮れるので便利です。

スマホが平行になると黄色くなります。
参考:Foodieの加工画面

Foodieのよかったところ

  • フィルターの数が約60コあり豊富
  • 「ランチ」や「スイート」など写真付きのフィルターアイコンなので、わかりやすい
  • 「明るさ」「コントラスト」「彩度」などの基本調整もできる
  • 調整した設定内容を「カスタム」に保存できる

Foodieのイマイチなところ

  • 調整をやり直す「ひとつ前に戻る」機能があると嬉しい
Foodie
Foodieで加工した写真

SnapDish(スナップディッシュ)

料理カメラ SnapDish 人気写真とレシピのお料理アプリ
料理カメラ SnapDish 人気写真とレシピのお料理アプリ
開発元:Vuzz Inc.
無料
posted withアプリーチ

SnapDishは、作った料理やレシピを記録したり、写真を投稿して料理好きの方とつながる料理アプリです。

その機能の1つとしてカメラ・加工機能があります。

またそのカメラ機能は、独自のAI技術を活用し、SNSウケが良い写真を「数値」で表してくれます。

参考:SnapDishのカメラ機能画面
参考:SnapDishの加工画面

SnapDishのよかったところ

  • AI機能で写真に点数をつけてくれる
  • 構図で点数が変化するので、撮影の参考になる
  • フィルター名が「炒め物」「お肉」とわかりやすいため、悩まずに選べる

SnapDishのイマイチなところ

  • フィルターの数がちょっと少なめ(8コ)
  • AIが動いているためか、撮影中スマホがフレーズした
  • 動作が少し重い・遅い
  • 「明るさ」「彩度」など基本調整ができない
SnapDish
SnapDishで加工した写真

miil(ミイル)

料理写真カメラできれい!レシピお弁当グルメSNS-ミイル
料理写真カメラできれい!レシピお弁当グルメSNS-ミイル
開発元:miil inc.
無料
posted withアプリーチ

miilは、食べ物の写真を投稿し、ユーザ同士で共有できる日記SNSです。

「毎日の献立を考えるのに、みんなの料理を参考にしたい」「作った料理の写真をシェアして、みんなと交流したい」方向けのアプリです。

その機能の1つとしてカメラ・加工機能があります。

miilの加工画面

miilのよかったところ

  • 操作がシンプル

miilのイマイチなところ

  • フィルターの数がちょっと少なめ(4コ)
  • 調整できる項目がもう少し欲しい(現在ある項目:明るさ・色・ぼかし)
miil
miilで加工した写真

Snapseed(スナップシード)

Snapseed
Snapseed
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

Snapseedは、Googleが開発した写真加工アプリです。

「明るさ」「彩度」「色温度」などの基本調整に加え、「部分調整」や「HDR合成」もできる多機能な加工アプリです。

Snapseedの機能一覧
便利な機能

Snapseedの良いところ

  • Photoshopのスマホ版と思えるくらい機能が多い
  • 調整前・調整後がワンタップで確認できるため、調整して「よくなった・悪くなった」がわかりやすい(個人的にとても助かります)
  • 「元に戻す(ひとつ前に戻る)」「最初に戻す」が便利
  • 調整した設定内容を保存できる
  • フィルターもある

Snapseedのイマイチなところ

  • (しいて言うなら)カメラ機能がない
Snapseed
Snapseed加工した写真

最後に

以上、「料理写真を美味しそうに撮れるカメラアプリ」をお伝えしました。

冒頭でもお伝えした通り、「少ない手間で加工するなら、Foodieがオススメ」「自分で細かい調整をするのが好きな方は、Snapseedがオススメ」です。

ちなみに、僕は自分で細かい調整をするのが好きなので、いつもSnapseedを使っています。

加工の仕方は人それぞれ好みがあると思いますが、僕なりの加工のコツは「フィルター効果に頼り過ぎないこと」です。

「明るさ」や「色味」など基本調整で写真を整えてから、ちょっとした”味付け”程度にフィルターを使うとよろしいかなと!

それと加工も大事ですが、撮り方の方も大事かなって思います!

関連:料理の写真をスマホで美味しそうに撮る6つのコツ

長谷川敬介

長谷川敬介

プロカメラマン。カメラ歴は12年。
料理写真がメインで、200店舗以上撮影。
「写真の楽しさを広めたい」をモットーにブログを書いてます。
記事を読んでわからないことがあったらお気軽にコメントください。その際は「カメラ歴」「使用カメラ」「パソコン(Win・Mac)」など教えて頂けると嬉しいです。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です