ゼロからわかる【カメラ講座】全32話

【2021年】趣味で始めるオススメのカメラ6選(ミラーレス一眼・デジタル一眼レフ)

こんにちは!カメラマンの長谷川です。

  • 子供の行事用・孫の撮影用にカメラがほしい
  • 旅先でスナップ写真が撮りたい
  • デジタル一眼で夜景の写真をキレイに撮りたい

と思っていませんか?

この記事では、趣味でカメラをはじめる方向けにオススメのカメラを6つ紹介します。

タップできる目次

この記事の著者

長谷川 敬介

プロ歴5年・写真歴12年のカメラマン。アドビ認定アソシエイト。11コの画像編集ソフトを使ったことがあります。料理撮影がメイン。

» プロフィール詳細

趣味で始めるオススメのカメラ

2021年現在、おすすめはミラーレス一眼です。

コンパクトで持ち運びしやすいからです。

とはいえ、デジタル一眼レフも人気です。 

  • カメラ=一眼レフ
  • フィルム時代から一眼レフを使っている
  • 心地よいシャッター音が聞きたい
  • せっかくカメラをはじめるなら一眼レフ

という声があるからです。

そこでこの記事では、ミラーレス一眼3選とデジタル一眼レフ3選を紹介します。

おすすめミラーレス一眼3選

おすすめのミラーレス一眼は次の3つ。

  • ソニー「α6400」
  • キヤノン「EOS Kiss M」
  • 富士フイルム「X-A5」

それぞれ解説していきます。

ソニー「α6400」

ソニーのα6400は、2019年に発売されたミラーレス一眼。 

「軽い・速い・綺麗」の3拍子揃った人気のカメラです。

シャープな外観なので、とくに男性に人気です。

特徴まとめ
  • 瞳AF
  • タッチパネル
  • タッチシャッター
  • 自分撮り液晶
  • 高速連写
  • 4K動画撮影

キヤノン「EOS Kiss M」

キヤノンの「EOS Kiss M」は、2018年に発売されたミラーレス一眼。

「EOS Kiss M2」が最新モデルですが、「EOS Kiss M」もまだ現役で使えます。

コンパクト・軽量で初心者向けのカメラ。

色は、「ブラック」「ホワイト」の2色。

男性にも女性にも、オススメでです。

特徴まとめ
  • 高速AF
  • バリアングル液晶
  • 簡単操作「ビジュアルガイド」
  • カメラまかせで簡単・キレイ「シーンインテリジェントオート」
  • Wi-Fiでスマホに画像を自動送信
  • 4K動画撮影

富士フイルム「X-A5」

富士フイルムの「X-A5」は、2018年に発売されたミラーレス一眼。

小型・軽量ボディで、レトロな外観が人気のカメラです。

フィルムを取り替える感覚で設定でできる「フィルムシミュレーション」も人気。

また、「チルト式液晶」と「自動美肌モード」があるので、綺麗な自撮り写真を撮ることも可能です。

色は「シルバー」「ピンク」「ブラウン」の3色。

男性のも女性にもオススメです。

特徴まとめ
  • 瞳AF
  • チルト式液晶
  • 自動美肌モード
  • フィルムシミュレーション
  • 4K動画撮影

おすすめデジタル一眼レス3選

次は、おすすめのデジタル一眼レフ3選をお伝えします。

おすすめは次の3つ。

  • キヤノン「EOS Kiss X9i」
  • ニコン「D5600」
  • キヤノン「EOS Kiss X10」

それぞれ解説していきます。

キヤノン「EOS Kiss X9i」

キヤノン「EOS Kiss X9i」は、2017年に発売されたデジタル一眼レフカメラ。

発売から4年経ってますが、今も人気のカメラです。

むずかしい設定はカメラにおまかせにできる「かんたん撮影ゾーン」機能を搭載。

初心者でも簡単に撮影が楽しめます。

特徴まとめ
  • Wi-Fiでスマホに画像を自動送信
  • ライブビュー
  • 色検知AF
  • フリッカーレス撮影
  • タッチパネル
  • タッチシャッター
  • 動画撮影
  • 5軸手ブレ補正

ニコン「D5600」

ニコン「D5600」は、2016年に発売されたデジタル一眼レフカメラ。 

  • 撮った写真をスマホに転送でできる
  • 約5コマ/秒の高速連続撮影
  • 常用感度ISO 100-25600

などが評価され2017年に「TIPA 2017 Award」で「BEST DSLR ENTRY LEVEL(直訳:最高のデジタル一眼レフエントリーレベル)」を受賞したカメラです。

軽くて使いやすいため、初心者にオススメのデジタル一眼カメラです。

特徴まとめ
  • 高速撮影
  • バリアングル液晶モニター
  • タッチパネル
  • フルハイビジョン動画
  • タイムラプス

キヤノン「EOS Kiss X10」

キヤノン「EOS Kiss X10」は、2019年に発売されたデジタル一眼レフ。 

世界最軽量で、コンパクトと操作性を両立したカメラです。 

※2019年時点

また、キヤノンのカメラは、「人肌がキレイに撮れる」と定評があります。

「子供」や「孫」の写真を撮りたい、初心者にオススメのカメラです。

特徴まとめ
  • 顔認識機能
  • タッチパネル
  • バリアングル液晶
  • 瞳AF
  • 4K 動画
  • ライブビュー
  • シーンインテリジェントオート

さいごに

カメラ選びのポイントは、まず「メーカー選び」が大事だと思います。

2019年頃から、複数のメーカーから「カメラ市場撤退を検討中」にニュースがチラホラ出てきました。

オリンパス撤退、深刻化するカメラ市場の苦境

オリンパスは6月24日、デジタルカメラを中心とする映像事業を分社化して、投資ファンドの日本産業パートナーズ(JIP)に売却すると発表した。9月末までに最終契約を結び、年内に売却を完了する予定だ。

出典:東洋経済

パナは「撤退の瀬戸際」のカメラ事業

出典:ダイヤモンド編集部

カメラ市場から撤退するメーカーのカメラを選んでしまうと、ちょっと不安です。

カメラは、一度使い始めたメーカーでずっと使い続ける傾向があるからです。

この記事でお伝えした、

  • ソニー
  • キヤノン
  • ニコン
  • 富士フィルム

であれば、大丈夫かなと思います。

(あくまで個人の意見です)

ぜひ参考にしてみてください。 

次は、「カメラのサブスク3社」をご覧ください。

カメラ講座「入門編」トップへ戻る

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる