Lightroomプリセットで遊んでみませんか?

大三元レンズって?(キヤノン・ニコン・ソニー・シグマ・タムロン・オリンパス・パナソニック・富士フイルム)

こんにちは!カメラマンの長谷川 ksk_photo_manです!

カメラ歴12年、プロカメラマン歴5年になります。

さて、

カメさんのアイコン画像カメさん

レンズの”大三元”ってなに?

カメさんのアイコン画像カメさん

自分が使っているカメラの大三元レンズってどれ?

っと思っていませんか?

この記事では、「大三元レンズとはなにか」「各メーカーの大三元レンズ紹介」をお伝えしますね!

目次

レンズの大三元(ダイサンゲン)とは?

Canonレンズの大三元
Canonレンズの大三元

レンズの大三元とは、F2.8の広角・標準・望遠ズームレンズ3本ことを指しています。

例えばキャノンの場合、以下の三つが大三元レンズ。

Canonの大三元レンズ
  • 16-35mm F2.8L III USM
  • 24-70mm F2.8L II USM
  • 70-200mm F2.8L IS III USM

3本全てを持っていると、広角の16mmから望遠の200mmまでカバーすることができます。

長谷川敬介のアイコン画像長谷川敬介

僕が独立する時は、先輩から「大三元レンズは揃えておけよ!」と言われました!

長谷川敬介のアイコン画像長谷川敬介

大三元の語源は、麻雀の「役」です!

大三元レンズのメリット

次は大三元レンズのメリットについてお伝えします。

まとめると以下の3つです。

大三元レンズのメリット
  • F2.8なので明るい
  • ボケ味が綺麗
  • プロっぽい

大三元レンズは、F2.8なので明るく撮ることができます。

開放絞りが、F4やF5.6のレンズと比較すると、1段~2段違うので、暗い環境でも撮影がしやすいです。

また 、ボケ味が綺麗なことも特徴です。

「プロっぽい」に関しては、半分冗談ですが、半分本当ですw

大三元レンズは、レンズ自体が大きく作りもしっかりしているので、高級感があます。

長谷川敬介のアイコン画像長谷川敬介

持ってるだけで、プロっぽく見えます!

大三元レンズのデメリット

大三元レンズのデメリットを3つにまとめると

大三元レンズのデメリット
  • レンズが大きい
  • レンズが重い
  • 値段が高い

です。

先ほどもお伝えしましたが、大三元レンズは大きくて重たいです。

特に望遠レンズは、長さが20cm、重さが約1.5 kgぐらいあるのでなかなか大きくて重たいです。

持ち運びがしづらいことがデメリットです。

また高性能なので、自然と値段も高くなります。

例えば、Canonの大三元レンズの場合、(20年2月現在)

Canon大三元レンズの料金
  • 16-35mm F2.8L III USM:¥197,500
  • 24-70mm F2.8L II USM:¥189,989
  • 70-200mm F2.8L IS III USM:¥238,000

なので、トータル60万円ほどになります。

小三元(ショウサンゲン)もある?

小三元呼ばれるレンズもあります。

レンズの小三元も「広角・標準・望遠」の3本のズームレンズの組み合わせのこと。

大三元がF値がF2.8に対して、小三元はF4のレンズのことを言います。

F4のレンズは、F2.8のレンズと比べて、レンズの口径が小さく、軽く、安価です。

長谷川敬介のアイコン画像長谷川敬介

これも麻雀の「役」が由来となっていて、大三元より安い点数の役のことです。

各メーカーの大三元レンズの紹介

ここから各メーカーの、大三元レンズを紹介します!(20年2月現在 アマゾン調べ)

調べたメーカーは以下の8つです。

  • キヤノン
  • ニコン
  • ソニー
  • シグマ
  • タムロン
  • オリンパス
  • パナソニック
  • 富士フイルム

キヤノンの大三元レンズ

  • 広角:EF16-35mm F2.8 L III USM
  • 標準:EF24-70mm F2.8L II USM
  • 望遠:EF70-200mm F2.8L IS II USM
EF16-35mmEF24-70mmEF70-200mm
レンズ構成11群16枚13群18枚19群23枚
絞り羽根枚数9 枚9 枚8 枚
焦点距離16~35 mm24~70 mm70~200 mm
最短撮影距離0.28 m0.38 m1.2 m
最大撮影倍率0.25 倍0.21 倍0.21 倍
開放F値F2.8F2.8F2.8
手ブレ補正  
防滴
防塵
フィルター径82 mm82 mm77 mm
質量790 g805 g1480 g
発売日2016年10月中旬2012年 9月 6日2018年 9月中旬

created by Rinker
キヤノン
¥231,100 (2020/09/24 06:13:22時点 Amazon調べ-詳細)

ニコンの大三元レンズ

  • AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
  • AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR
  • AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR
AF-S 14-24mmAF-S 24-70mmAF-S 70-200mm
レンズ構成11群14枚16群20枚18群22枚
絞り羽根枚数9 枚9 枚9 枚
焦点距離14~24 mm24~70 mm70~200 mm
最短撮影距離0.28 m0.38 m1.1 m
最大撮影倍率0.14 倍0.28 倍0.21 倍
開放F値F2.8F2.8F2.8
手ブレ補正 
防滴 
防塵 
フィルター径 82 mm77 mm
質量970 g1070 g1430 g
発売日2007年11月30日2015年10月22日:2016年11月11日

ソニーの大三元レンズ

  • 広角:FE 16-35mm F2.8 GM Eマウント
  • 標準:FE 24-70mm F2.8 GM Eマウント
  • 望遠:FE 70-200mm F2.8 GM OSS Eマウント
追記

ちなみにソニーのレンズを買うなら、「ソニーストア」で買うのがオススメです。

保証が厚く、Amazonよりも安く買うこともできます。

FE 16-35mmFE 24-70mmFE 70-200mm
レンズ構成13群16枚13群18枚18群23枚
絞り羽根枚数11 枚9 枚11 枚
焦点距離16~35 mm24-70mm70-200mm
最短撮影距離0.28 m0.38 m0.96 m
最大撮影倍率0.19 倍0.24 倍0.25 倍
開放F値F2.8F2.8F2.8
手ブレ補正  
防滴
防塵
フィルター径82 mm82 mm77 mm
質量82 mm886 g1480 g
発売日2017年 7月28日2016年 4月28日2016年 9月30日

シグマの大三元レンズ

  • 広角:SIGMA 14-24mm F2.8 DG HSM
  • 標準:SIGMA 24-70mm F2.8 DG OS HSM
  • 望遠:SIGMA 70-200mm F2.8 DG OS HSM
14-24mm24-70mm70-200mm
レンズ構成11群17枚14群19枚22群24枚
絞り羽根枚数9 枚9 枚11 枚
焦点距離14~24 mm24-70mm70-200mm
最短撮影距離0.26 m0.37 m1.2 m
最大撮影倍率1:5.4 倍1:4.8 倍1:4.8 倍
開放F値F2.8F2.8F2.8
手ブレ補正 
防滴
防塵
フィルター径 82 mm82 mm
質量1,150g1,020g1,805g
発売日2018年 3月 9日2017年 7月 7日2018年12月14日

タムロンの大三元レンズ

  • 広角:SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD
  • 標準:SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2
  • 望遠:SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2
SP 15-30mmSP 24-70mmSP 70-200mm
レンズ構成13群18枚12群17枚17群23枚
絞り羽根枚数9 枚9 枚9 枚
焦点距離15~30 mm24~70 mm70~200 mm
最短撮影距離0.28 m0.38 m0.95 m
最大撮影倍率1:5 倍1:5 倍1:6.1 倍
開放F値F2.8F2.8F2.8
手ブレ補正
防滴
防塵  
フィルター径 82 mm77 mm
質量1110 g905 g1500 g
発売日2018年10月12日2017年 9月 2日2017年 2月23日

オリンパスの大三元レンズ

  • 広角:M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
  • 標準:M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
  • 望遠:M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
ED 7-14mmED 12-40mmED 40-150mm
レンズ構成11群14枚9群14枚10群16枚
絞り羽根枚数7 枚7 枚9 枚
焦点距離7-14mm12-40mm40-150mm
最短撮影距離0.2 m0.2 m0.7 m
最大撮影倍率0.12 倍0.3 倍0.21 倍
開放F値F2.8F2.8F2.8
手ブレ補正   
防滴
防塵
フィルター径  72 mm
質量  760 g
発売日  2014年11月29日

パナソニックの大三元レンズ

  • 広角なし:(LUMIX S PRO 16-35mm F4 S-R1635)
  • 標準:LUMIX S PRO 24-70 mm F2.8 S-E2470
  • 望遠:LUMIX S PRO 70-200mm F2.8 O.I.S. S-E70200
16-35mm24-70 mm70-200mm
レンズ構成9群12枚16群18枚17群22枚
絞り羽根枚数9 枚11 枚11 枚
焦点距離16-35mm24-70 mm70-200mm
最短撮影距離0.25 m0.37 m0.95 m
最大撮影倍率0.23 倍0.25 倍0.21 倍
開放F値F4F2.8F2.8
手ブレ補正  
防滴
防塵
フィルター径77 mm82 mm82 mm
質量500 g935 g1570 g
発売日2019年12月25日2019年 9月25日2020年 1月17日

富士フイルムの大三元レンズ

  • 広角:XF8-16mm F2.8 R LM WR
  • 標準:XF16-55mm F2.8 R LM WR
  • 望遠:XF50-140mm F2.8 R LM OIS WR
XF8-16mmXF16-55mmXF50-140mm
レンズ構成13群20枚12群17枚16群23枚
絞り羽根枚数9 枚9 枚7 枚
焦点距離8-16mm16-55mm50-140mm
最短撮影距離0.25 m0.3 m1 m
最大撮影倍率0.1 倍0.16 倍0.12 倍
開放F値F2.8F2.8F2.8
手ブレ補正  
防滴
防塵
フィルター径 77 mm72 mm
質量805 g655 g995 g
発売日2018年11月29日2015年 2月26日2014年11月

created by Rinker
富士フイルム
¥235,043 (2020/09/24 06:13:30時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
富士フイルム
¥168,980 (2020/09/24 21:59:04時点 Amazon調べ-詳細)

ちなみに小三元は?

ニコンレンズの小三元
ニコンレンズの小三元

全部のメーカー調べるのはちょっと大変だったので、Canonとニコンだけw

キヤノンの小三元レンズ

  • 広角:EF 16-35mm F4L IS USM
  • 標準:EF 24-105mm F4L IS II USM
  • 望遠:EF 70-200mm F4L IS USM
EF 16-35mmEF 24-105mmEF 70-200mm
レンズ構成12群16枚12群17枚15群20枚
絞り羽根枚数9 枚10 枚9 枚
焦点距離16-35mm24-105mm70-200mm
最短撮影距離0.28 m0.45 m1 m
最大撮影倍率0.23 倍0.24 倍0.27 倍
開放F値F4F4F4
手ブレ補正
防滴
防塵
フィルター径77 mm77 mm72 mm
質量615 g795 g780 g
発売日2014年 6月中旬2016年11月 3日2018年 6月28日

長谷川敬介のアイコン画像長谷川敬介

キヤノンの望遠レンズは個人的にオススメです!70-200mmの望遠なのに、軽量コンパクトです!

ニコンの小三元レンズ

  • 超広角: AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
  • 標準:AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
  • 望遠:AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR
16-35mm24-120mm70-200mm
レンズ構成12群17枚13群17枚14群20枚
絞り羽根枚数9 枚9 枚9 枚
焦点距離16-35mm24-120mm70-200mm
最短撮影距離0.29 m0.45 m1 m
最大撮影倍率 0.24 倍1/3.6 倍
開放F値F4F4F4
手ブレ補正
防滴   
防塵   
フィルター径77 mm77 mm67 mm
質量680 g710 g850 g
発売日2010年 2月26日2010年 9月22日2012年11月29日

最後に

ご自分の撮影スタイルに合わせてレンズを検討してみてください!

また、大三元レンズは高い買い物ですから、購入を検討しているなら、「ひとまずレンタルしてみて様子を見てみる」のもアリだと思います。

やっぱり使ってみないとなんともな部分もありますので。

もしレンズレンタルを検討しているなら、「【プロが選ぶ】レンズレンタルするならここ!おすすめ3選」を参考にしてみてください!

また個人的には、単焦点レンズを好きだったりします!

とくに「50mm」の単焦点レンズが、スナップ写真も撮りやすくて好きです!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる