料理写真の専門家 ・フードフォトグラファー

35mm換算とは?APS-Cとマイクロフォーサーズの換算表(計算表)

 
スポンサードリンク

スポンサードリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
料理専門のプロカメラマン
写真歴12年・Photoshop歴15年・フリーランス歴5年
【撮影実績】Samantha Thavasa SWEETS、宅麺、中華そば四つ葉、パイホリックなど200店舗以上。
「写真好きな人もっと増えてしまえ!」がモットー!
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!カメラマンのケイスケ (@Photo_0101)です!

いつも当ブログを読んで下さってありがとうございます!

カタログを見ていると「35mm換算で、◯◯mm」っという表記がありますね。

この「35mm換算」っていう言葉、初心者の方には「なんのこっちゃ」ですよね。

今日は「35mm換算」について解説しますね。


スポンサードリンク



35mm換算とは?

35mm換算の「35mm」とは?

まず「35mm換算」の「35mm」の由来について、知って頂くとわかりやすいと思います。

これは、アナログカメラのフィルムの大きさのことです。

アナログカメラの時によく使われていたのが、「35mmフィルム」です。

「フィルムの縦の長さ」が35mmなので、35mmフィルムと呼ばれています。

そしてこの「35mmフィルム」が、今のデジタルカメラのセンサーの大きさの基準になっています。

センサーサイズがフルサイズの場合、「センサーサイズが35mmフィルムの大きさと同じですよ」っという意味です!

センサーサイズが違うと、画角が変わる?

上の図を見て頂くと、イメージ掴みやすいかと思うのですが、 同じ焦点距離のレンズを使ったとしても、カメラのセンサーサイズが違うと、画角(=写る範囲)が変わります。

言い換えると、画角センサーサイズの大きさレンズの焦点距離で変わるということです。

今は、「フルサイズ」や「APS-C」「フォーサーズ」など、いろんな大きさのセンサーサイズがありますね。

同じレンズを付けても、センサーサイズが違うと画角が変わってしまうので、比較するのがややこしくなってきてしまいます。

そこで「基準を作りましょう」としたのが「35mm換算」っという言葉です。

最近は「35mm換算」と省略されて呼ばれることが多いのですが、正確には「35mm判換算」です。

このレンズ、35mm判に換算したら◯◯mmの画角ですよ」っていうのが「35mm換算」の意味です。

センサーサイズの種類

さきほどセンサーサイズは、「フルサイズ」や「APS-C」「マイクロフォーサーズ」など色々あるとお伝えしましたね。

あなたが使っているカメラは、どのセンサーサイズでしょう?

または購入しようとしているカメラの、センサーサイズはどれですかね?

ちょっと種類と大きさを挙げてみますね。

  • フルサイズ・・・36mm×24mm
  • APS-C(ニコン)・・・23.5×15.7mm
  • APS-C(キャノン)・・・22.3×14.9mm
  • フォーサーズ(4/3型)・・・17.3×13mm
APS-Cサイズはメーカーや機種ごとで大きさが若干異なります。

一覧表にするとこのようになります。↓

メーカー撮像センサー35mm換算
キャノンフルサイズ1、0倍
キャノンAPS-C1.6倍
ニコンフルサイズ1、0倍
ニコンAPS-C1.5倍
ニコンCX2、73倍
オリンパス4/3型2.0倍
ソニーフルサイズ1、0倍
ソニーAPS-C1.5倍
パナソニック4/3型2、0倍
富士フィルムAPS-C1.5倍
ペンタックスフルサイズ1、0倍
ペンタックスAPS-C1、53倍
ペンタックスAPS-C5、53倍
ニコンの「APS-C」はDXフォーマットという名称を使用しています。

APS-Cサイズの35mm換算表

カメラによって、センサーサイズの大きさが変わります。

ここから「APS-C(キャノン)」「APS-C(ニコン)」「マイクロフォーサーズ」の一覧表を載せておきます。

キャノンの場合

対象カメラ
  • EOS 9000D
  • EOS 80D
  • EOS Kiss X9
  • EOS Kiss M
  • EOS M5 など、
レンズの焦点距離APS-C(キャノン)1.6倍
14mm22mm相当
20mm32mm相当
24mm38mm相当
28mm45mm相当
35mm56mm相当
50mm80mm相当
60mm96mm相当
85mm136mm相当
100mm160mm相当
135mm216mm相当
200mm320mm相当

もし「EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM」のレンズを使っているなら、

35mm換算すると「29mm〜88mm相当」っということになります。

 

ニコンの場合

対象カメラ
  • D3500
  • D7500
  • D5300
  • D5600
  • D3400 など、
レンズの焦点距離APS-C(ニコン)1.5倍
14mm21mm相当
20mm31mm相当
24mm37mm相当
28mm43mm相当
35mm52mm相当
50mm75mm相当
60mm90mm相当
85mm127mm相当
100mm150mm相当
135mm202mm相当
200mm300mm相当

もし「AF-P DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR」のレンズを使っているなら、

35mm換算すると「27mm〜82.5mm相当」っということになります。

マイクロフォーサーズの場合

対象カメラ
  • OM-D E-M5 Mark II
  • OM-D E-M1 Mark II
  • OM-D E-M10 Mark III
  • LUMIX DC-GX7MK3
  • LUMIX DC-G9
  • LUMIX DC-GH5M
  • OLYMPUS PEN E-PL8
  • OLYMPUS PEN E-PL9 など、
レンズの焦点距離マイクロフォーサーズ
14mm28mm相当
20mm40mm相当
24mm48mm相当
28mm56mm相当
35mm70mm相当
50mm100mm相当
60mm120mm相当
85mm170mm相当
100mm200mm相当
135mm270mm相当
200mm400mm相当

まとめ

いかがだったでしょう?

正直、いますぐに「35mm換算」についてわからなくても問題ない方もいると思いますw

それでも写真撮れますしw

だけど、「ゆくゆくはフルサイズのカメラに買い替えるかも?」っと思っている方は、覚えておいた方がいいかと思います!

ここまで読んでくださってありがとうございます!

>>次のページは

料理写真を撮影するのに最適なレンズとは?

この記事を書いている人 - WRITER -
料理専門のプロカメラマン
写真歴12年・Photoshop歴15年・フリーランス歴5年
【撮影実績】Samantha Thavasa SWEETS、宅麺、中華そば四つ葉、パイホリックなど200店舗以上。
「写真好きな人もっと増えてしまえ!」がモットー!
詳しいプロフィールはこちら